柚子の嬉しい効能!主要栄養成分は?

柚子は爽やかな香りと酸味で、料理には欠かせない食材として親しまれています。

そんな柚子には、実はとっても嬉しい効能がたくさんあるんです!

今回は柚子の主要栄養成分や、柚子の嬉しい効能についてご紹介します!

  [スポンサードリンク]

柚子はどんな食べ物?

柚子はミカン科の常緑植物で、柑橘類の一種です。

柚子は5月~6月頃にかけて花が咲きます。

そして7月頃に柚子の実がつき、秋の終わりから冬にかけて柚子の実は成熟します。

柚子は、中国揚子江上流が原産と言われています。

日本では山口県と徳島県に柚子の原生林があり、北は青森県まで植えられています。

柚子は耐寒性、耐湿性などに強い植物です。

e0117613_20511186

柚子の主要栄養成分は?

柚子はビタミンC、ビタミンP、カルシウム、ペクチン、クエン酸などを多く含んでいます。

特にビタミンCの含有量は、柑橘類の中でも柚子はダントツです!

風邪をひきやすい方や、肌荒れが気になる方には柚子はぴったりの食材ですね。

柚子の嬉しい効能①
「体を芯から温めてくれる」

pict0024-1024x768
出典:http://www.kainouta.com/

柚子には体を温める温熱作用があるので、冷え性やリュウマチに効果があるのです。

輪切りにした柚子を湯船に浮かべて入浴すると、柚子の皮が含む精油分がお湯に溶け出します。

それにより体を芯から温めてくれるのです。

柚子を湯船に浮かべると、香りを楽しむことも出来ますよね。

柚子の嬉しい効能②
「リラックス効果」

柚子に含まれるリモネンなどの香り成分は、脳をすっきりさせる働きがあります。

よって柚子はストレスを和らげ、リラックスさせてくれる効果があります。

柚子の嬉しい効能③
「血流を改善する効果」

b0053765_12365036

柚子の皮に多くに含まれているヘスペリジンやリモネンは、血流を改善する働きをしてくれます。

またヘスペリジンは毛細血管を広げるので血流が良くなり、体を温める効果もあります。

柚子の嬉しい効能③
「疲労回復効果」

柚子に含まれるクエン酸やリンゴ酸などの有機酸は、乳酸を分解しエネルギーに変える働きがあります。

よって疲労を溜めることを抑え、疲労を回復してくれる効果があります。

柚子の嬉しい効能④
「むくみの予防や改善する効果」

柚子の皮に多くに含まれているヘスペリジンは、毛細血管を広げるので血流が良くなります。

なのでむくみの予防に繋がります。

さらに柚子が含むカリウムは、体内の余分な水分を排出するのでむくみを改善してくれます。

他にも女性が特に嬉しい効能としては、美肌効果便秘を解消する効果などが挙げられます。

柚子は代表的な料理の引き立て役ですが、本当に栄養豊富な食材なのです。

食べなかったとしても柚子の香りにも嬉しい効能があるので、色々場面で柚子を活用して下さいね!