重曹うがいの効果と方法!注意点は?

最近よく耳にする重曹うがいって、どのような効果があるのかご存じでしょうか?

今回は重曹うがいの効果や方法、重曹うがいの注意点についてご紹介します!

  [スポンサードリンク]

重曹うがいの効果①「虫歯予防」

そもそも虫歯の原因とは、虫歯菌が出す酸です。

この虫歯菌が出す酸によって歯が溶けてしまったり、虫歯になってしまったりするのです。

重曹の性質は弱アルカリ性なので虫歯菌が出す酸を中和し、歯の再石灰化を促すので虫歯を予防してくれます。

重曹うがいは虫歯の予防や、初期段階の虫歯に効果があるのです。

ただし症状が悪化している虫歯に関しては、きちんと歯科医で治療して治さなければなりません。

重曹うがいの効果②「歯のホワイトニング」

タバコやコーヒーや赤ワイン、紅茶などの色素汚れなど、重曹うがいはこういった歯の汚れを落してくれます。

重曹うがいによる歯のホワイトニング効果は、かなり効果絶大です。

20130523ugai_01-thumb-600x428-59128

重曹うがいの効果③「口臭を防止する」

虫歯菌というのは、食べカスに含まれる糖分から「酸」を作り出します。

そして虫歯の原因となったっり、口臭の原因となってしまいます。

重曹の性質は弱アルカリ性なので、虫歯や口臭の原因である酸を中和する作用があります。

口臭の原因は様々ですが酸化物による口臭の場合は、重曹うがいで口臭を防止することが出来ます。

コーヒーによる口臭って、一度は感じたことのありませんか?

あの独特のコーヒーによる口臭も、重曹うがいで防止することが出来ます。

重曹うがいの方法は?

重曹うがいの方法は、歯磨き後に重曹を溶かした水でうがいをするだけです。

重曹は「添加物なしの食品用重曹」がおすすめです!

水100ccに、小さじ半分程度の重曹を入れて溶かします。

baking-soda_s

きちんと溶かしきった重曹水で、30秒くらいうがいをします。

重曹うがいの方法は、たったこれだけです。

重曹には種類があるの?

重曹は大きく分けると、医療用・工業用・食用の3種類があります。

医療用の重曹は胃腸薬やバリウムの発泡剤など、その名の通り医療用として使われます。

工業用の重曹は掃除や洗濯、消臭剤としても利用出来るものです。

こちらは体内に含まないようにして下さい。

食用の重曹は膨張させる作用があるので、パンケーキなどの料理作りに利用するものです。

重曹うがいをする際に使う重曹は体内に入れてOKな、“食用”の重曹を必ず用意して下さい。

重曹うがいの注意点は?

重曹うがいをする際は、重曹液をなるべく飲み込んだりしないようにしましょう。

「食品用重曹」は人体にもちろん無害ですが、重曹は摂取し過ぎると塩分過多になってしまうのです。

なので病気などで塩分を控えている方は、重曹うがいは控えた方が良いかもしれません。

重曹液は重曹の濃度があまり高過ぎると、口内の粘膜を痛めてしまうので注意して下さい。

重曹うがいをして口内に違和感があれば、重曹の濃度を薄めるようにして下さい。

重曹を使う時の注意点をしっかり守って、重曹うがいでア歯を白く綺麗に保ちましょう!