手作りネイルシールの作り方!両面テープを使う方法は?

最近は指先のおしゃれを楽しんでいる女性が多くなりましたね。

とてもきれいにネイルがデコレーションされている方の指先を見ると、
きっとサロンでやっているんだろうなぁと思っていました。

けれども、実はセルフネイルという方が意外に多いんですね。

なかでも最近はネイルシールを手作りすることが
ちょっとしたブームとなっているそうです。

そこで今回はネイルシールの簡単な作り方を
ご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

だれでも簡単手作りネイルシール

ネイルシールの作り方も材料もいろいろあるようですが、
まずは一番簡単なネイルシールの作り方をご紹介しましょう。

思い立ったら貼って、飽きたらはがせるとっても便利なシールです。

材料

好きな色のマニキュア
ペーパーパレット
小さ目のハサミ
ピンセットかオレンジスティック

作り方

1)ペーパーパレットの上にマニキュア液を円状に少量出します。
  そして、しばらく乾かします

2)完全に乾いたらピンセットなどでゆっくりとはがします。

3)ハサミで小さなモチーフにカットします。
  一番簡単なのは三角や丸。

これでネイルシールが完成です。

image
出典:http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n243667

これを普通のネイルシールと同じようにナイルをぬった上に貼って
その上からトップコートを塗るだけでOK。

初めにペーパーパレットの上にマニキュアを出すとき
ある程度厚みがあると作りやすいですよ。

両面テープを使ったネイルシールの作り方

両面テープを使って好きな柄をネイルシールにする方法もあります。

材料

コピー用紙
両面テープ幅広 

作り方

1)お気に入りの絵や柄をカラーコピーする。
  このとき、インクジェット式のコピーではなく、
  レーザープリントを使います。

2)コピーした紙の表に両面テープを貼って、切り取ります。

3)コピー紙が見ずに浸るように水に浸けて10分程待ちます。

4)水から出してコピー紙を指で擦ります。
  こうすると柄が両面テープに残ります。

5)乾かして指の形にカットしたら台紙をはがして爪に貼ります。

6)上からトップコートをぬれば出来上がりです。

この方法だと好きな柄や写真などをネイルシールにできますが
レーザープリンターが必要なので家庭ではなく、
コンビニなどでコピーする必要があります。

100均アイテムでもネイルシールは作れるの?

100均で揃うアイテムでもネイルシールを作ることができます。

最近では100均グッズの中でも可愛いマスキングテープや
マニキュアがたくさんあります。

例えば、マスキングテープは、先ずはある程度の長さを
はがしやすいシールの台紙などに貼って、
好きな形にカットしてつかいます。

100均で販売している可愛い形の穴あけパンチを使ってもよいでしょう。

またマスキングテープの上にマニキュアを塗って、
ラインを作ることもできます。

アイデア次第でさまざまなネイルシールが
作れますので挑戦してみてください。

まとめ

ネイルシールは市販のものだと、1袋に同じようなデザインが
沢山入っていて使いきれないこともありますよね。

ですから、自分が使いたいデザインを
自分で作ってしまうのはオススメ。

始めは難しそうだけれど、慣れれば簡単にできるので
さまざまなアイデアを試してみてください。