どうしてほうれい線ができるの?原因は?対処法は?

女性にとってお肌のトラブルは、とても気になります。

なかでもほうれい線は一度出来てしまうとなかなか消えないのでちょっと落ち込んでしまいますよね。

そんなほうれい線ってどうしてできるの?

今回は、ほうれい線ができる原因や対処法などをご紹介します。

  [スポンサードリンク]

ほうれい線の原因は?

ほうれい線ができう原因はいくつかあります。

例えば、たるみによるほうれい線。

頬がたるんでくるとほうれい線ができやすくなります。

そんな頬のたるみの原因は、皮膚の弾力やハリの低下や表情筋の衰え、皮下脂肪の増加や蓄積があります。

また乾燥による小じわもほうれい線の原因に。

肌が水分を保持して角質層に蓄える働きが肌のバリア機能ですが、お肌の一番上にある角質層の、皮脂膜や天然保湿因子、細胞間脂質の3つの保湿物質が水分をキープしてくれます。

そんな保湿物質が不足してしまうと角質層の水分が失われて乾燥してしまいます。

乾燥状態が進行すると小じわになり、ほうれい線へと進行してしまいます。

加齢だけでなく、若い人の間でも見られる現象ですので
気をつけなくてはいけません。

シワのケア

ほうれい線の解消法は?

そんなできてしまったほうれい線。

どんなにスキンケアしてもなかなか消えないとあきらめてしまう方も多いでしょう。

でも、ほうれい線を消す方法もあります。

その一つが表情筋を鍛えるフェイスエクササイズ。

表情筋を鍛えることは、ほうれい線解消に効果的です。

1)箸をくわえます。

2)上下の唇をつけたままで、唇を横にひきます。

3)そのまま5秒キープします。

4)唇をつけたまま口角だけをあげて微笑んで5秒キープします。

5)最後に口角をあげて歯を見せて笑います。

これを1日に何回か、気づいた時にやりましょう。

また、皮膚の乾燥が原因のほうれい線の解消法としては、保湿を心がけるのがいいt版です。

乾燥肌の予防には、保湿効果の高い化粧水としてセラミドや
ヒアルロン酸が配合されているものを選びます。

季節によって加湿器などを使って、適度な湿度を保ちましょう。

男性のほうれい線は?

ほうれい線は女性の悩みと言ったイメージがあるけれど、実は男性の肌にもほうれい線はできます。

ほうれい線は乾燥やたるみが原因ですから、男性でも肌の内側が乾燥している状態だとほうれい線ができます。

とくに男性はシェービングで肌に負担をかけているので、シェービング後はローションなどで水分補給をしましょう。

まとめ

女性の大敵でもあるほうれい線。

出来てしまうとなかなか消えないのでやっかいですよね。

まずは、ほうれい線が出来ない様に普段からスキンケアを気を付けること表情筋を鍛えることからはじめましょう。

できてしまったほうれい線も、できるだけケアしてすこしでも薄くなるように努力をしていきましょう。