気になるほうれい線を予防する方法は?体操は?グッズは?

お肌の悩みはひとそれぞれですが、年齢を重ねて気になってくるものといえば、ほうれい線でしょう。

ほうれい線があるとそれだけで、老けて見えてしまうのでいやですね。

そんなほうれい線を作らない為には、どんなことに気を付ければいいのでしょう。

今回はほうれい線を予防するための方法や体操などをご紹介しましょう。

  [スポンサードリンク]

ほうれい線を防ぐには?

ほうれい線の原因のひとつと考えられるのが肌のたるみです。

そのお肌のたるみを防ぐ為に大切な事と言えば、紫外線対策

特に紫外線A波は季節天候に関係なく降り注いでいます。

室内にいても窓ガラスを透過しています。

ですから、できれば1年中、屋内でも日焼け止めを塗るようにしましょう。

また、普段からタバコをするという方は気をつけなくてはいけません。

タバコは活性酸素を発生させて、抹消循環と
肌の代謝を悪くして、しわを増やしてしまいます。

2015-02-03a

ほうれい線を防ぐ体操は?

ほうれい線を防ぐ為に、毎日とりいれたいフェイスエクササイズもあります。

簡単なエクササイズなので、気づいた時にやってみましょう。

1)口の中に空気をいっぱいに含んで膨らませます。

  1回1分を3回。

2)あいうえおの「い」を発音するように口角を左右いっぱいに広げます。

  10回。

3)あいうえおの「う」を発音するように口をすぼめます。

  10回。

たったこれだけですから、家事をしながら、テレビを見ながら一日何回か繰り返してやってみてください。

ほうれい線予防に役立つグッズもある?

普段の生活改善やスキンケアだけでなく、グッズでほうれい線予防をすることもできます。

たとえば、「ホウレイリフトブラ」です。

寝るときにこれをつけて寝るだけで、ほうれい線を引き延ばしてくれます。

そして、「フェイシャルフィットネスパオ」。

これは口にくわえて首を上下に振るだけで、左右のおもりが振れて表情筋を鍛えてくれます。

ちょっと大変ですが、効果を実感している方も多いようです。

さらに、「たるみ引き上げテープ」。

こちらは、耳の下あたりの肉を引っ張りながら貼るだけ。

それだけでたるみが解消されます。

透明テープなので目立たちません。

まとめ

ホウレイ線はできてしまうとなかなか解消できないもの。

それなら、早くからほうれい線ができないようにケアしなくてはいけません。

ホウレイ線の予防には生活改善だけでなく、スキンケア、エクササイズなどさまざまな方法があります。

そのいくつか、自分に合ったものから上手にとりいれて、ホウレイ線のない若々しいお肌をキープしたいですね。