納豆に含まれる納豆菌の効能や浄水効果について

健康ブームで毎日納豆を食べているという方も少なくないと思いますが、この納豆に含まれる納豆菌にはすごいパワーがあるんですって。

がん予防、便秘予防、風邪予防、美肌効果など嬉しい効果がたくさんの納豆ですが納豆菌のもつ特徴や浄水効果、その利用法など最近はいろいろ研究されて商品化されているものもあるようです。

そこで、納豆菌についてその効果や利用法などをご紹介します。

natto

納豆菌って何?

納豆菌は稲藁に生息している菌のことで、大豆にこの納豆菌を付着させ適度な環境のもとで発酵させたものが納豆になるのです。

この納豆菌は、暑さや寒さにも強いので消滅することあまりありません。

また繁殖力が非常に強いので、体に良い働きをする善玉菌が10億個も存在していると言われています。

納豆菌ってどんな働きや効果があるの?

納豆菌と言えば、腸内環境を整えてくれるということが知られていますね。

さら納豆菌は有害物質の生成を抑えて、肝臓の解毒作用の負担を軽くしてくれるので疲労回復や肌荒れの解消などの効果も期待できます。

また納豆菌によって増えるナットウキナーゼと呼ばれる酵素が血管の中にできた血の塊を溶かす力があり、心筋梗塞や脳血栓などの予防にもなると言われています。

  [スポンサードリンク]

納豆菌の浄水効果

納豆菌を使った水質浄化ができるということをご存知でしょうか?

発展途上国などで水道設備が整っていない地域などでは納豆菌を使って水質浄化を行っている地域も多くあります。

この納豆菌は、水に触れると多孔質内に多く増殖して外に飛び出していきます。

それがお互いにくっついて有機物を吸着して、沈殿、分解を行うことで水が浄化されていくのです。

この納豆菌の水質浄化のおかげで飲料水を確保している国もあります。

この浄水効果を利用して、水槽内の浄化ができる浄水石などが販売されています。

水槽の清掃はかなり面倒なので、このような便利な浄化石などを利用できるのはうれしいですね。

さまざまな効果がきたいできる納豆菌ですが、納豆は苦手で食べることが出来ないという方にオススメなのは納豆キナーゼです。

納豆キナーゼはスプーン一杯手程度で納豆10パックを食べるのと同じだけの納豆菌を摂取することができるのですから嬉しいですね。

サプリメントとして気軽に摂取でき、ダイエット効果も期待できるので人気です。

ネバネバが嫌い、臭いが苦手で納豆の健康パワーを摂りいれることができず諦めていた人もこのような納豆菌パウダーを利用すれば、簡単に健康パワーを摂りいれることが出来そうですよ。