車に付着した水垢の落とし方!

大切な車に水垢が付着すると、
テンションが下がってしまいますよね。

そこで今回は車に付着した水垢の落とし方を、
それぞれの手順ごとにご紹介します!

  [スポンサードリンク]

車に付着した水垢の落とし方!手順①
「車に水をかける」

カーシャンプーを準備したら、
まずは水を車にきちんとかけましょう。

車に水をきちんとかけることは、
洗車が出来る状態にする大切な手順です。

車の洗車前に水をかけることは、
砂などの固形物を取り除く効果もあるのです。

カーシャンプーで洗車する前に水をかけないと、
どんなに綺麗に洗車しても結果車に傷が付いてしまいます。

そしてそれが水垢の再付着の原因となってしまいます。

carshampoo

車に付着した水垢の落とし方!手順②
「カーシャンプーの準備」

カーシャンプーはお好きなもので構いませんが、
必ず使用方法に従って使いましょう。

カーシャンプーは、しっかりと泡立てることがポイントです!

水垢が酷い場合には水垢落としなどを使いますが、
多少の水垢の場合は普通のカーシャンプーでOKです。

多少の水垢の場合には“ジョイ”などの、
台所用洗剤も効果的です!

ガラスコーティング施工車の場合は、
カーシャンプーは薄めて使用するのがオススメです。

車に付着した水垢の落とし方!手順③
「洗車する」

ゴシゴシこすって洗車すると水垢などの汚れは落ちますが、
車の塗装面に傷を付けてしまいます。

なのでカーシャンプーをしっかろち泡立てたら、
なでる感じでやさしく丁寧に洗車して下さい。

tearai
出典:http://www.v-city-japan.com/

洗った泡や汚れは車の下の方に流れていくので、
洗車は上から順番に行って下さい。

洗車の順番は、天井→ボンネット→トランク→横面です。

また洗車での最重要ポイントは、
車を絶対に乾かさないこと”です。

カーシャンプーが付いたまま車が乾いてしまうと、
紫外線により化学変化が起こり塗装を侵食してしまいます。

すると車の塗装面が荒れてしまうので、
そこへ汚れなどが溜まりやすくなってしまうのです。

いくら綺麗に水垢を落としても、
悪循環のループとなってしまいます。

特に晴れた暖かい日には、
手早く洗車するように心掛けて下さい!

車に付着した水垢の落とし方!手順④
「車の水分を拭き取る」

fkt
出典:http://www.glitter-car.com/

洗車して十分に車をすすいだら、
車の水分を拭き取りましょう。

さっと拭くだけとか、
車を走らせて乾かすなんて絶対にダメです!

洗車後の拭き取りをきちんとしなくても、
そのうち車は乾きます。

しかし水道水に含まれている亜鉛や鉄などのミネラルは、
車の塗装面に残ったままなのです。

ミネラルが車の塗装面に残ったままだと、
錆などの原因となってしまいますので注意して下さい。

車に付着した水垢の落とし方⑤
「洗車グッズを洗う」

洗車の際に使用したグッズは、
次回の洗車の時の為に綺麗にして下さい。

水垢などの汚れを洗った後のスポンジなどは、
特にしっかりと洗いましょう。