花粉症による頭痛の原因と対処法!

花粉症による症状は様々ありますが、花粉症による頭痛で悩まされている方も多いようです。

いったい花粉症と頭痛には、どのような関係があるのでしょうか?

今回は花粉症による頭痛の原因や対処法、花粉症による頭痛を悪化させない方法をご紹介します!

  [スポンサードリンク]

花粉症の時期の頭痛の原因は?

花粉症による頭痛の症状の現れ方は様々ですが、その原因は主に鼻粘膜の炎症だと考えられています。

花粉が鼻に侵入した量が多いと、粘膜がアレルギーを起こし腫れ上がってしまいます。

鼻の粘膜が腫れ上がってしまうと、鼻から取り込む酸素量が極端に減ってしまいます。

そうすると脳に十分な酸素が行き届かなくなり、いわゆる酸欠の状態になってしまいます。

脳の神経が圧迫されると頭が重苦しい感じになり、花粉症による頭痛へとなってしまうのです。

また呼吸がしっかりと出来ていないと安眠出来ず、睡眠不足により頭痛を引き起してしまうこともあります。

くしゃみや鼻詰まりなどの花粉症の症状により、体が緊張しそこから頭痛へと繋がる場合もあります。

ひどい場合は倦怠感(だるさ)や吐き気、肩こりの原因ともなるので注意が必要です。

ha-headache

花粉症による頭痛の対処法は?

花粉症が原因のために起こっている頭痛は、根本的に解決するにはやはり花粉症を治すことです。

花粉症を治すとは言っても、花粉症を治すのにはかなりの時間がかかりますよね。

そこで花粉症による頭痛の対処法を、いくつかご紹介したいと思います。

鼻の通りが悪く頭痛を起こしている場合には、鼻に温かいタオルを乗せて鼻の通りを良くしましょう。

IMG_7055

鼻はかみ過ぎると粘膜を傷付けてしまうので、鼻のかみ過ぎには注意して下さい。

また鼻づまりは自律神経と深い関係があるので、自律神経を刺激することも大切です。

脇に物を挟んだり、室内で適度に体を動かしてみて下さい。

花粉症による頭痛を悪化させない為には?

花粉症による頭痛を悪化させない為には、花粉症を治す以外の方法がいくつかあります。

「良質な睡眠をとる」

とても基本的なことですが、花粉症による頭痛を悪化させない為には重要なことです。

息苦しくて眠りが浅いという方も多いですよね。

出来るだけ就寝前にはリラックスした状態にし、体を温めて眠るようにしましょう。

体を温めるにはゆっくりと入浴をしたり、生姜湯などを飲むと効果的です。

「食生活に気を付ける」

sn207v

体の免疫力が下がっていると、花粉症の症状も悪化してしまうのです。

なので3食きちんと、バランスのとれた食事をしましょう。

また油が多い食事や高タンパク質の食事は、免疫力を下げてしまいます。

揚げ物や肉料理などは、食べ過ぎないように気を付けて下さい。

コーヒーやチョコレート、アルコール類も避けるように心掛けましょう。