三千院のあじさいの開花時期!見どころや周辺スポットは?

三千院のあじさいの開花時期や見どころ、イベント情報、
三千院周辺のおすすめスポットや宿泊情報をご紹介します!

  [スポンサードリンク]

三千院のあじさいの開花時期や見どころは?

三千院のあじさいは3000株以上植えられており、
あじさいの種類によって開花時期が少し異なります。

早く開花する小あじさいは6月上に咲き始め、
山あじさいなどはその後咲き始めます。

三千院のあじさいは、
7月中旬頃まで楽しむことが出来ます。

三千院では様々な種類のあじさいが植えられており、
珍種と言われているあじさいも咲きます。

珍種の星あじさいや山あじさい、額あじさい、
蔓あじさいなどがいたる所に咲き乱れる様は圧巻です!

三千院のイベント情報は?

三千院ではあじさいの開花時期に合わせて、
毎年“あじさい祭”が開催されています。

三千院あじさい祭の開催時間は、9:00~17:00です。

三千院の拝観料は、
大人700円、中高生400円、小学生150円です。

sanzenin01

三千院ではあじさいでは、
墨蹟が特別価格にて展示即売されます。

三千院あじさい祭期間中は、その収益金は
全て社会福祉事業団などに寄託されます。

三千院あじさい祭の初日には降魔折伏の大般若転読会法要や、
息災祈願の採灯大護摩供法要を奉修します。

三千院の所在地&アクセス方法は?

所在地は、京都府京都市左京区大原来迎院町540です。

三千院は駅から離れている為、
バスでのアクセスになります。

JR「京都駅」からバスで約50分後、
バス停「大原」から徒歩で約10分です。

また三千院には駐車場が無いので、
車で行く場合は近隣のパーキングに停めましょう。

三千院周辺のおすすめスポット
「音無の滝(おとなしのたき)」

fa59ec2a99a511c2f31db4941dfb8609

三千院の背後にある、
小野山の中腹から帯状に静かに流れ落ちている滝です。

幅が3~4メートルなので、
ゆったりと流れる水の流れに癒されます。

聖応大師という人物が、
仏教音を滝の音でかき消されないように呪文を唱えて、
滝の音を消したという言われが名前の由来です。

三千院周辺のおすすめ宿泊施設
「伏見長家」

所在地は、京都府京都市伏見区東菱屋町422-4です。

伏見長家は町家1軒貸しスタイルの宿泊施設です。

歴史的な伏見の風情を味わいつつ、
自宅のように気兼ねなくくつろぐことが出来ます。

食事などは出ませんが近くにある商店街がとても賑わっており、
買い出しに行くのもオススメです!

商店街には実に様々なお店が並んでいるので、
のんびり散策するのも良いですね。

伏見長家ではキッチンやお風呂はもちろん、
洗濯機まで設置されているのでお洗濯も出来ちゃいます。