金柑の簡単で美味しい食べ方!

ビタミン豊富な金柑の、
簡単で美味しい食べ方をご紹介します!

  [スポンサードリンク]

金柑とは?

金柑とは、オレンジ色の小ぶりな果物です。

金柑は見た目はミカンとよく似ていますが、
実は柑橘類ではないのです。

金柑は金柑属に属している果物なのです。

金柑は宮崎県を筆頭に、
九州地方で多く生産されています。

宮崎県の金柑には、
たまたま」という金柑のブランドもあります。

金柑の食べ方は?

金柑は皮ごと食べることができるので、
生のまま丸かじりして食べるのもオススメです。

しかし金柑の皮には若干苦味があるので、
好き嫌いが分かれるかもしれません。

苦味が苦手な方や小さなお子様がいる家庭では、
金柑は調理する食べ方をオススメします!

金柑の簡単で美味しい食べ方
~金柑の甘露煮~

材料

材料は、金柑15個、砂糖大さじ3、水適量です。

b64a78ecf8bcab4652abfa3ddd986d49b3e42851.22.2.3.2
出典:http://recipe.rakuten.co.jp/

作り方

①金柑は水でよく洗いボウルに入れ、
たっぷりの水を加えて一晩浸けておきます。

金柑はアクが多いので、
この工程は省かないで行って下さい。

②一日経ったらボウルの水を捨てます。

金柑に爪楊枝などを使って、表面数か所穴を開けます。

③鍋に金柑を入れ、
金柑がしっかりと浸るくらいの水を注ぎます。

④鍋に火を付け沸騰したら砂糖を加え、
弱火にして1時間くらい弱煮詰めていきます。

⑤落とし蓋をし、
時々金柑を返したりしながら煮て下さい。

⑥甘い香りが立ち水分も少なくなってきたら、
火を止めて自然に冷ましたら金柑の甘露煮の完成です!

金柑の甘露煮はそのまま食べても美味しいですが、
お湯やお酒に入れてもOKです。

約3週間~1か月程度日持ちしますが、
砂糖が少ない場合はカビが発生しやすいので注意して下さい。

金柑の簡単で美味しい食べ方
~金柑のジャム~

材料

材料は、金柑500g、砂糖150g、水3/4カップ、
レモン汁少々です。

20090510-1

作り方

①金柑のへたを取り水できれいに洗ってざるに上げ、
しっかりと水けを切っておきます。

②鍋に水を入れ沸騰させ、金柑を5分くらい茹でます。

金柑の粗熱が取れたら半分に切って、
中の種を爪楊枝などを使ってで丁寧に取り除きます。

③種を取った金柑をミキサーに入れ、
水3/4カップを加えます。

金柑の形が少し残るくらいまでにして下さい。

④鍋に③を入れ煮立ったらアクをしっかりと取ったら、
砂糖を加えて弱火で煮ます。

焦がさないように時々混ぜながら煮て下さい。

⑤仕上げにレモン汁を加えて混ぜ、
さっと煮たら火を止めます。

⑥冷まして清潔な保存容器に入れたら、
金柑のジャムの完成です!

金柑の簡単で美味しい食べ方
~金柑と大根のサラダ~

材料

材料は、大根250g、金柑大4個、塩ひとつまみ、
オリーブオイル大匙1/2、こしょうやバジル適量です。

056aeefc2b0de8997daf672d3af926b452dec937.30.2.3.2

作り方

①大根は約2mmのいちょう切りにします。

金柑は水でよく洗ったら、
ヘタを取り約2mmの輪切りにします。

②ボウルに金柑と大根を入れたら塩を加え、
しばらく放置します。

③オリーブオイルを加えたらたら一度混ぜます。

器に移しこしょうやバジルを散らしたら、
金柑と大根のサラダの完成です!