熱中症の種類と症状!対策は?

熱中症にはいくつかの種類があります。

熱中症の種類と症状、熱中症の初期症状や対策をご紹介します!

  [スポンサードリンク]

熱中症の種類と症状「熱失神」

熱失神は直射日光のである環境下で、長時間行動した時や高温多湿の室内で起きます。

熱失神の原因は汗をかくことによる脱水症状と、末端血管の拡張によります。

体内の血液の循環悪くなった場合に時に発生します。

熱失神の主な症状は体温は正常ですが多く汗をかき、突然に意識が無くなってしまいます。

熱中症の種類と症状「熱けいれん」

熱けいれんは大量の汗をかいた時に水分のみを補給して、体内の塩分やミネラルが不足した場合に起こります。

熱けいれんの主な症状は体温は正常ですが多く汗をかき、突然の痙攣や体の硬直が現れます。

熱中症の種類と症状「熱疲労」

熱疲労は多く汗をかき体内の塩分が不足し、脱水症状になった場合に起こります。

熱疲労の主な症状は直腸温度が急上昇するが皮膚が冷え、大量の汗をかくことです。

熱中症の種類と症状「熱射病」

熱射病は視床下部の温熱中枢が異常をきたし、体の体温調節機能が出来なくなることにより生じます。

熱射病の主な症状は体温が40℃以上まで上がり、汗はかかず、意識障害が発生します。

熱射病は急を要するので、速やかに冷却療法を行い病院にて治療します。

熱中症の初期症状は?

熱中症の初期症状はいくつかあるので、ご紹介していきたいと思います。

①手が冷たくなる。

②指の爪を他の指で押して、爪がピンク色に戻るまでに3秒以上かかる。

tumemomi

③手の甲の皮膚を反対の手で引っ張り、皮膚が元に戻るまでに3秒以上かかる。

④皮膚の表面がかさかさし、乾燥する。

⑤舌の表面がザラザラして、舌の色が赤黒い色に変色している。

⑥体調不良でもないのに、立ちくらみや目眩がする。

⑦唇に痺れを感じる。

⑧大量の汗をかく、
または汗が急に止まる。

⑨筋肉が痙攣を起こす。

⑩脈拍が通常よりも早くなる。

20110413tekubidai

熱中症になったらその後の処置は?

熱中症の対策はいくつかあるので、ご紹介していきたいと思います。

①涼しい日の当たらない所に移動して、洋服などの締め付けを無くしリラックスさせる。

②首筋や脇の下、脚の付け根を重点的に冷やす。

③顔色が赤くなっている場合は頭を高くして、顔色が青白くなっている場合は足を高くして寝かせる。

④意識がしっかりとしていて、嘔吐の症状がなければ直ちに水分補給させる。

51ee3cdb05941

⑤体を触って熱ければ風通しの良い場所に移動し、体の熱い部分に冷たいタオルを当てる。

⑥体を触って冷たい場合はぬれタオルをしっかり絞り、体の冷たい部分をマッサージする。

熱中症は早めの対策が大切です。

意識がなかったり体温が急上昇した場合には、すぐに救急車を呼んで病院にて治療して下さいね!