セラミドとは、肌の角質層で細胞と細胞の中でスポンジの様に水分や油分を抱えこんでいるような存在(細胞間脂質)です。

肌や髪のうるおいに欠かせない働きします。

肌の角質層は、角質細胞が何層にも重なってできており、その一つ一つを接着しているような状況です。

セラミドは、細胞間脂質の主成分に当たり約半分の50%を占めております。

もともと、体内にある成分で肌に潤いを与えています。

020904

セラミドの年齢

若くて健康な肌には、セラミドがたっぷりと含まれております。

肌もみずみずしくしっとりとしております。

加齢や機構の変化や・環境の変化などにより、セラミドの量は減ってきてしまいます。

そうすると肌に潤いがなくなってしまい、肌が乾燥した状態のカサカサ肌になってしまいます。

実際に乾燥肌やあれ肌・老人性乾燥皮膚症などの肌では、セラミドが著しく少なくなってしまうことが報告されております。

セラミドと保湿と乾燥肌について

天然セラミドは、優れた保湿効果を示しており、ヒアルロン酸と同じように肌にうるおいの効果をもたらします。

肌はもともと生体を維持する為にバリア機能をもっており、このバリア機能を助けるのがセラミドです。

セラミドが肌にあることにより、水分をたっぷりと含みみずみずしい肌が保たれております。

肌は、常に変化する外部と接しているために、セラミドなどの砂防監視室が減少し、肌のバリア機能が低下してしまうことになり、肌内部からの水部維持ができにくくなってしまい、乾燥して水分が蒸散して潤いのないカサカサ肌になってしまいます。

  [スポンサードリンク]

セラミドとアトピー性皮膚炎

肌の老化やアトピー性皮膚炎によりおこる肌のかさつきは、肌荒れなどには、セラミドが不足していることが確認されております。

アトピー性皮膚炎の人や乾燥肌の人は、もともとセラミドが少ない特徴があります。

そのことで肌のバリア機能が低下してしまい、肌の内部~外部へ水分が失われやすくなり、肌がカサカサと感想して抗原や化学物室が、肌内部にはいりやすくなってしまいます。

抗原が肌に侵入すると、アレルギー反応が起こってしまい、肌では痒みや炎症などのさまざまな問題が生じてしまいます。

アトピー性皮膚炎の人や普段から肌が乾燥傾向にあるカサカサ肌の人は、保湿効果のあるセラミドを取り入れてみるのも良いかと思われます。

セラミドとコラーゲンについて

セラミドを含むサプリメントや食品を持続して摂ることで、肌の水分保持機能が改善しコラーゲンを安定化させることもできます。

保湿効果などがある場合、セラミドやヒアルロン酸などのを一緒に摂ることで、コラーゲンやエラスチンの働きで、肌にハリを持たせ、弾力性のある肌を保つ働きも効果が生まれると考えられます。

セラミドには、肌の美白作用やメラニンの生成を抑制する作用も報告されております。

セラミド美容液の人気ランキング

第1位 8つの美容成分が入った英国白泥洗顔

セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロールを備えた、細胞間脂質の組成に近づけた多重層状の複合体セラミドであるセラミドコンプレックスが、減少したセラミドを補い、水分の蒸発を防ぎ、乾燥などの外的刺激から肌を守り、潤いとハリのある肌へ導きます。

天然国産の鮭卵巣膜から独自の製法により抽出・精製したマリンプラセンタは、牛や豚に続く新たなプラセンタエキスとして注目されています。

アミノ酸がリッチ、低分子で、ムコ多糖類を含有し、肌に潤いを与え、すこやかな肌へと導きます。

3つの保湿成分が、乾燥した肌に潤いを与え、潤い保湿ヴェールで柔らかくハリのあるみずみずしい肌を保ちます。

だから洗顔後もつっぱらずにもっちり肌のまま!

国内初となるイギリスのホワイトクレイを使用。不純物のない白い泥です。

クレイには産地や成分により様々な色と作用があり、ホワイトクレイはその中でも作用が穏やかといわれており、 粒子が細かく、ミネラル成分が豊富なため、美しい白肌へと導きます。

第2位 ハクデイズム オールインワンジェル

健やかなふっくらとした肌は、潤いを保つことで外的刺激から肌を守り、乾燥肌や肌荒れが起こる肌は、潤いのガードが崩れ、外的刺激を受けやすくなっています。

ハクデイズム ゲルバイタリティーは13種類の美容成分が洗顔後の肌にしっかりと潤いを与え、潤いを閉じ込めてもっちり肌を保ち、ハリツヤ肌へと守り、導きます。

第3位 咲水スキンケアジェル

4種のセラミドを配合した、化粧水・乳液・美容液・パック・下地のオールインワンジェルです。