おすすめの靴擦れ防止方法をご紹介!

新しい靴や履きなれない靴を履いた時、靴擦れを起こしてしまう方って多いですよね。

靴擦れは一度なってしまうと、治るまでがとても苦痛なものです。

そんな靴擦れを防止することが出来る、おすすめの靴擦れ防止方法をご紹介します!

  [スポンサードリンク]

おすすめの靴擦れ防止方法「靴のサイズ選び」

靴のサイズが足と合っていないと、靴擦れを起こしてしまう可能性が高くなります。

なので靴のサイズ選びはとても重要です。

靴のサイズ選びは靴の幅やかかとが合っているか、つま先に隙間や食い込みがないかをチェックしましょう。

また足は、基本的には夕方になるとむくみます

新しく靴を購入する際は、できれば、足がむくんでいる時間帯に購入するようにしましょう。

おすすめの靴擦れ防止方法「靴擦れ防止用の絆創膏を貼る」

靴擦れ防止対策用の絆創膏を貼ることが、一番簡単な靴擦れ防止方法です。

ScreenClip120

靴擦れ防止対策用の絆創膏はたくさん発売されているので、是非専用のものを使ってみて下さい。

靴擦れ防止対策用の絆創膏を使うと靴と足がフィットするので、新しい靴や固い素材の靴でも靴擦れしにくくなります。

靴擦れ防止対策用の絆創膏は、基本的には足の方に貼って靴擦れを防止するものです。

しかし靴擦れ防止対策用の絆創膏は、靴の方に貼っても効果が期待出来ます。

よく靴擦れする部分に当たる場所に絆創膏を貼ると、絆創膏がクッション代わりになり靴擦れを防止してくれます。

靴擦れは100均にあるような普通の絆創膏でもある程度防止することができますので、どちらにするのかはお好みで判断して下さいね。

おすすめの靴擦れ防止方法「靴を調整する」

新しい靴や素材が固い靴を履いた時に、靴擦れを起こしてしまう方が多いと思います。

固い素材の靴で靴擦れを起こしてしまう場合は、ストレッチャースプレーなどで靴を柔軟にすることが出来ます。

img59116849

靴を自分で柔軟にし過ぎてしまうと、靴が型崩れしてしまう場合もありますので注意は必要です。

不安な方は、専門店で行ってもらうことをオススメします!

おすすめの靴擦れ防止方法「きちんと正しい歩き方をする」

正しい立ち方と歩き方を、動画でご紹介します!

歩き方には、人それぞれ癖がありますよね。

足に負担を掛けるような歩き方をしている方も、靴擦れになりやすい傾向にあります。

なのできちんと正しい歩き方をすることで、靴擦れを防止するということがとても大切です。

靴擦れになってしまったら、すぐに対処することが大切です。

靴擦れは悪化してしまうと、病院での治療が必要となってしまう場合もあります。

しかしまずは靴擦れにならないように、前もって対策をとるように心掛けましょう!

靴擦れ防止方法を実践して、靴擦れの悩みから解放されると良いですね。