こんにゃくの保存方法!保存期間の目安は?

こんにゃくの保存には、いくつかの方法があります。

袋のままのこんにゃくの保存方法や保存期間、
開封後のこんにゃくの保存方法や保存期間、
こんにゃくの冷凍保存についてご紹介します!

腐ってしまったこんにゃくの見分け方もご紹介しますので、
こちらも参考にしてみて下さい。

  [スポンサードリンク]

袋のままのこんにゃくの保存は?

開封していない袋のままのこんにゃくは、
冷蔵庫で保存して下さい。

冬場でしたら、こんにゃくは冷暗所でも保存出来ます。

しかし基本的に袋のままのこんにゃくは、
冷蔵庫で保存する方が良いでしょう。

img59986035

その場合の保存期間の目安は、
袋に記載されている期間を守りましょう。

基本的には30~90日くらいの保存期間で、
保存状態が良ければ半年くらいこんにゃくは腐りません。

開封後のこんにゃくの保存は?

開封後のこんにゃくは、
袋に入っていた液をタッパーなどに移して、
そこへこんにゃくを入れて密封して冷蔵庫で保存します。

袋に入っていた液を捨ててしまった場合は、
普通の水にこんにゃくを浸しても構いません。

ポイントは、しっかりと水にこんにゃくを浸すことです。

普通の水にこんにゃくを浸して保存する場合は、
2~3日くらいに一度水を交換して下さい。

開封後のこんにゃくの保存期間は、
1週間~1か月程度を目安にして下さい。

06071820

こんにゃくの袋に入っている液体は?

こんにゃくの袋に入っている液は、
こんにゃくと同じ濃度のアルカリ水なのです。

アルカリ水には殺菌作用があるので、
普通の水よりも長く保存することが出来ます。

なのでこんにゃくを一度に使いきれず余ってしまう場合は、
こんにゃくの袋に入っている液は捨てずにとっておきましょう。

こんにゃくは冷凍保存出来るの?

こんにゃくを冷凍保存すると解凍した時に、
こんにゃくの中の水分が抜け出てしまうので、
スポンジのような状態になってしまいます。

そうすると普通のこんにゃくの食感は無くなってしまいますし、
こんにゃくを再度水に浸けても元には戻りません。

こんにゃくを冷凍保存すると、
ゴムのような筋っぽい食感になります。

008

その独特の食感を美味しいと感じる方もいると思いますが、
基本的にはこんにゃくは冷凍保存には向いていない食材です。

冷凍したこんにゃくの保存期間は、1か月程度が目安です。

どのような状態のこんにゃくは食べない方が良い?

こんにゃくを長期的に保存していると、
やはり食べると危険な場合があります。

こんにゃくから異臭がしたり、ぬめりが出た場合、
袋に入っている液が濁っている場合
こんにゃくがドロッとしている場合は食べない方が良いです。

また袋のままのこんにゃくの場合は、
袋が膨張してしまったら食べない方が良いでしょう。

こんにゃくは長持ちする食材ですが、
保存方法を間違えてしまうと早く腐ってしまいます。

万が一こんにゃくが腐ってしまったら、
勿体ないですが食べずに捨てて下さいね。