誕生日メッセージを好きな人へ送ろう!文例&ポイント!

好きな人へ誕生日メッセージを送る際のポイントと、
好きな人へ送る誕生日メッセージの文例をご紹介します!

  [スポンサードリンク]

好きな人へ誕生日メッセージを送る際のポイント①
「あまり重くない誕生日メッセージにする」

好きな人へ誕生日メッセージを送る際には、
いくつかのポイントがあるのでご紹介したいと思います。

まずはあまり重くない誕生日メッセージにすることが大切です。

好きな人へ誕生日メッセージを送るとなると、
どんな内容にするか悩みますよね。

しかし誕生日メッセージはあくまでも誕生日を祝うものなので、
相手が重く感じるようなメッセージは避けましょう。

誕生日メッセージと愛の告白は違うものです。

誕生日メッセージでは、気合いの入れ過ぎに注意しましょう。

好きな人へ誕生日メッセージを送る際のポイント②
「メールなら0時ジャストに送信する」

誕生日になった0時ジャストに届いた誕生日メッセージは、
やはり印象に強く残りますよね。

他の人からの誕生日メッセージと差をつけたいのなら、
誕生日を迎える0時前には
メールを送る準備をしておきましょう。

好きな人へ誕生日メッセージを送る際のポイント③
「絵文字と文字の割合を考える」

誕生日メッセージがを見た際に
黒い文字だけで埋め尽くされていると、
淡々としていて印象に残りにくいです。

かといって絵文字だらけの誕生日メッセージでも、
子供っぽい印象になってしまいます。

文字:絵文字が7:3程度の割合が望ましいでしょう。

好きな人へ誕生日メッセージを送る際のポイント④
「画像や動画を入れる」

好きな人へ誕生日メッセージを送るなら、
画像や動画を添付するのもオススメです。

恥ずかしかったりと抵抗がなければ、
自分自身を撮影して言葉で
「お誕生日おめでとう!」とメッセージを伝えましょう。

自分自身を撮影するのに抵抗のある人は、
誕生日ケーキの画像などでも良いでしょう。

20121210_258598

好きな人へ誕生日メッセージを送る際のポイント⑤
「普段と違うツールで誕生日メッセージを送る」

普段の好きな人との連絡が手段がLINEであれば、
他のメールなどで誕生日メッセージを送るのも良いでしょう。

おそらくLINEだと、複数の人から
同じようなメッセージを受け取ることになります。

そうするとあなたが好きな人へ送った誕生日メッセージも、
その複数の誕生日メッセージの1つになってしまいます。

普段と違うツールで誕生日メッセージが届いたら、
「なんでだろう?」と相手も気になるのではないでしょうか。

もし普段と違うツールなのかと聞かれたら、
素直に「今日は特別な日だから」と伝えましょう。

好きな人へ送る誕生日メッセージの文例!

「◯◯へ、△回目の誕生日おめでとう。

来年も再来年も、これからもずーっと、
◯◯の誕生日をお祝いできたらいいな!」

あくまでも誕生日メッセージですが、
あなたの愛が少し伝わるようなメッセージがオススメです。

誕生日メッセージの返信が欲しいという人は、
メッセージの中で“?”を使うのもオススメです。

メッセージの中に“?”が入っていると、
相手は疑問文に返信をしようという気になります。

好きな人への誕生日メッセージは前もって考えて、
直前にあたふたしないようにして下さいね!