七夕飾りのぼんぼりの作り方を教えて。ビニールテープでも作れる?

七夕といえば、7月7日。

前日くらいには、笹の葉に七夕飾りをして短冊に願い事をかいて
飾るというご家庭も少なくないでしょう。

そんな七夕飾りを子供と一緒に手作りしたいですよね。

そこで今回は七夕飾りのひとつ「ぼんぼり」の作り方を
ご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

折り紙でつくるぼんぼり

皆さんはぼんぼりをご存知ですよね。

そのぼんぼりをつくって笹の葉に飾ると華やかになりますね。

では、ぼんぼりの折り紙での作り方をご紹介しましょう。

準備する折り紙は1つにつき1枚でOKです。

紫や黄色などでつくると可愛いですよ。

そして、はさみとノリも使いますので準備しましょう。

作り方はとても簡単です。

1)折り紙を縦半分に折ります。

2)半分に折ったままで、重なっている端1センチを折って折り目をつけます。

3)今度は、横の端から1センチずつ図って印をつけていきます。

4)中央から端の折り目に向かって、1センチのところを
  ハサミでカットしていきます。

4)横の端から端まで1センチ間隔でカットしましょう。

5)カットが終わったら折り紙を広げます。

6)広げたら切れ目を入れなかった端と端を丸めて筒状にします。

7)重ねてノリをつけて留めたら出来上がりです。

とっても簡単ですよね。

ハサミが使えるようになったお子さんなら一緒にできますので
ぜひ、大人が線をかいてあげてカットしやすいようにして、
一緒にトライしてみてください。

他の七夕飾りの作り方についてはこちらからどうぞ。

ぼんぼり飾りにもトライしよう

上でご紹介したぼんぼりは一般的なものでとっても簡単。

それが出来たら今度は、ちょっと難しい
ぼんぼり飾りにもトライしてみましょう。

ぼんぼり飾り
出典:http://www.origami-club.com/

こちらも折り紙は1枚ですが、他の色で
3枚1.25せんち幅の帯を作っておきましょう。

1)折り紙をたてよこ半分に折って折り目を付けます。

2)真ん中にむけて両端から折って折り目とつけます。

3)今度は今できた折り目に向かって端から1/3のところを折ります。
  折り目を付けます。

4)つぎに、縦半分の中央線に向かって両端から外側に折ります。

5)今度は横半分の中央に向かって外側の折り目を内側におります。

6)裏返して四すみを中央に向かって三角におります。

7)角の袋を開いてつぶします。

8)裏返して提灯の出来上がりなので、最初に準備しておいた
  3色の帯を下にノリでつけて出来上がりです。

ちょっと難しいけれど、作ってみるととっても可愛いぼんぼりになります。