夏休み!家族旅行で人気の海外!行き先を決めるポイントは?

夏休みはとても長いので、
海外に家族旅行に行くのも素敵ですよね。

今回は夏休みの海外家族旅行で行き先を決めるポイントと、
夏休みの海外家族旅行で人気の行き先をご紹介します!

  [スポンサードリンク]

夏休みの海外家族旅行で行き先を決めるポイント①

お子様がまだ小さくてぐずりやすい年齢の場合の
海外家族旅行は、飛行時間の短い行き先がオススメです。

生活リズムがきちんとした年齢になったお子様がいる
海外家族旅行の場合には、
時差が少ない行き先がオススメです。

海外へ向かう飛行機内では、
絵本やポータブルDVDプレイヤーを活用しましょう。

機内でグッスリ寝てもらうためには、
搭乗前におなかいっぱいいさせておくのも良いでしょう。

夏休みの海外家族旅行で行き先を決めるポイント②

海外旅行で行き先を決める際には、
現地で何をするのかがとても大事なポイントとなってきます。

小さなお子様がいる夏休みの家族旅行ではビーチやプール、
動物園や水族館も楽しいと思います。

ある程度の年齢のお子様がいる夏休みの家族旅行では、
日本にはないようなテーマパークなどがオススメです!

その他にも乗馬体験やショー観劇、
広いショッピングモールでもお買いものも良いですね。

夏休みの海外家族旅行で行き先を決めるポイント③

海外家族旅行で1番気になるのは、やはり予算の問題です。

個人旅行なら好きなように行動は出来ますが、
やはり家族旅行となるとかなりの予算が必要になります。

なので夏休みの海外家族旅行の場合には、
コストパフォーマンスの高いツアーがオススメです!

旅行会社のツアーには、
子連れファミリーにお得なプランがたくさんあります。

子供代金が半額になったり割引の特典が付くツアーなど、
サービスが充実しているのでしっかりとチェックしましょうね!

夏休みの家族旅行に人気の行き先!海外編
「済州島(韓国)」

jeju01

済州島は成田空港からから約2時間45分で行くことが出来る、
日本から1番近い海外ビーチなのです。

韓国ドラマの撮影などにもよく使われるビーチで、
世界自然遺産にも認定されています。

真っ白な砂浜がとても美しいですし、
潜水艦があるので泳がなくても海の世界を楽しめます!

済州島では2012年に、
韓国最大級の水族館もオープンしました。

他にもお子様が楽しめるテーマパークがありますし、
済州島のビーチ周辺を散策するのもオススメです。

夏休みの家族旅行に人気の行き先!海外編
「グアム(ミクロネシア)」

slideimg01

グアムは成田空港から、約3時間半で行くことが出来ます。

空港からホテルやビーチ、ショッピングモールなど、
全てが近いので移動時間が少なくて済みます。

水族館や遊園地も、ホテル街の近くにあります。

ウォーターパークやビーチで思いっきり遊んだ後は、
近くのショッピングモールでの散策を楽しみましょう!

夏休みの家族旅行に人気の行き先!海外編
「サイパン(ミクロネシア)」

saipan_s3

サイパンも成田空港から、約3時間半で行くことが出来ます。

サイパンはグアムよりものんびりした雰囲気ですし、
なによりも海がとっても綺麗です!

ある程度の年齢のお子様がいる夏休みの家族旅行でしたら、
シュノーケルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?!

海外旅行となると移動時間も長くなるので、
お子様の年齢なども考慮しばがら行き先は決めて下さいね。

家族旅行は海外の海やショッピング、観光を満喫して、
楽しい夏休みの思い出を作りましょう!