ハムスターの暑さ対策について。エアコン以外で使えるのは?旅行中は?

最近は、ペットを飼っている方も少なくありません。

けれども、イヌやネコを飼うことが出来ないということで、
小さくて飼いやすいハムスターを飼っているという方も増えてきました。

けれども、小さいからこそ気になるのは夏の暑さ。

そこで、今回はハムスターの暑さ対策について御紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

夏の暑さ対策はエアコン?

一日中室内にいるハムスター。

温度調節に気を付けてあげなくてはいけません。

そこで活用したいのはやはりエアコンです。

エアコンなら温度も湿度も調節できるので便利です。

実は室内が30℃を超えると、
ハムスターは熱中症で死亡することがあります。

ですから、エアコンを活用して温度は28℃以下
湿度は50%前後に保ってあげることが大切です。

また、人間と同じようにしっかりと
水分補給ができるようにしてあげましょう。

エアコン以外の暑さ対策は?

エアコンがない、停電してしまった、エアコンを使いたくない
などの理由でエアコン以外の暑さ対策がしたいという方もいるでしょう。

そんなときは、ペット用の冷却板ウェットタイルを用意しましょう。

大理石などの保冷板がいろいろ販売していますので
チェックしてみてください。

これは、ペットショップやオンラインストアなどで販売されていて、
水にぬらしておくだけでひんやりするのである程度の冷たさを
キープすることができるのです。

さらに、窓からの太陽の光で室内が暑くなりますので、
窓にはすだれや窓に貼る冷却シートなどを活用しましょう。

また水分補給のための水も凍らせてあげて、ゲージに立て掛けると
周りに結露した冷たい水がありますので飲みやすいでしょう。

旅行中の暑さ対策は?

photo

それでは、飼い主が旅行にでかけるときにはどうしたらいいのでしょうか?

これは、やはり1,2日ぐらいであれば、
エアコンをつけっぱなしでエサや水分は
しっかり準備しておいて行っても大丈夫です。

けれども、3日以上になる場合には、
ペットホテルなどに預ける方がいいでしょう。

旅行から帰ってきてハムスターが元気がなかったらショックですよね。

小さな命をしっかりと守ってあげましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ハムスターは冬の寒さよりも夏の暑さに弱い動物ですから、
飼い主がしっかりと温度と湿度の調節をしてあげなくてはいけません。

温度設定や湿度設定のしやすいエアコンを使うことが一番便利で、
ほかにもいろいろなグッズが販売されていますので
ご家庭にあったものを使ってみるとよいでしょう。