車中泊の暑さ対策!おすすめのグッズやアイデアを教えて

これからどんどんアウトドアレジャーにでかけたくなるシーズン。

キャンプやハイキングなどを計画する方も増えてきますね。

そんなアウトドアレジャーを楽しんだ後は、
車中泊するという方も多いのではないでしょうか?

でも、暑い時期の車中泊は気になることがたくさんあります。

そこで今回は車中泊の暑さ対策について
ご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

車中泊で気を付けること

車中泊といえば、ホテル代を節約できるだけでなく、
面倒な時間調整などもしなくていいのでゆったりと柔軟に
1日を過ごすことができるということで人気となっていますね。

さらに祝日などは、渋滞を避けて出発できたりするのもメリット。

とはいえ、気になる暑さ。

まずは、場所選びから考えてみましょう。

一番、よいのは標高が500m以上のところに車中泊をすることです。

このあたりだと、日中は暑くても朝晩はひんやりするので過ごしやすいです。

けれども、もちろん行先によってはそのような場所を見つけるのは大変。

そこでさまざまな対策グッズをもって行くことが必要になります。

車中泊の暑さ対策で便利なグッズは?

それでは、車中泊の対策グッズにはどのようなものがあるでしょうか。

先ずは、サンシェード

これは、車中泊をする予定がない方でも持っている方が多いでしょう。

夏だけでなく陽射しが強いときには便利なので1つは持っていたいもの。

吸盤つきのものならずれないのでお勧め。

そして、メッシュスクリーン

Volvo-XC60-Rear-Door-Sun-Blinds-Genuine-Volvo

フロントガラスにはサンシェードを活用しますが、
サイドの窓はそのままだと暑くなります。

ですからサイドの窓にはメッシュスクリーン。

車内の目隠しにもなるので車中泊にはとっても便利です。

ほかにも冷えピタや冷却マットなどひんやりと気持ちのいいグッズや
電池式の扇風機などを活用するとよいでしょう。

車中泊を快適にするために

それでは暑い車中泊をすこしでも快適に
過ごすための方法もいくつかご紹介しましょう。

先ずは寝る前にエアコンをできるだけ低く設定しておいて
車内を涼しくしておきましょう。

寝る直前まで冷却しておけば、温度が上がる前に眠れます。

すっきりと眠る為にすこしでも木陰を探したり、
高台に異動するのもよいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

車中泊をするのは、経済的にもお財布に優しいですが
暑い時期にはちょっと大変ですから、
事前にしっかりと準備をして出かけるようにしましょう。