お中元!関西で贈る時期とオススメの品物!

夏と言えばお中元ですが、実はお中元は
地域ごとに贈る時期が違うということをご存じでしょうか?

お中元を贈る時期は地域によって違うので、
お中元を贈る相手の地域のマナーを学んでおくことが大切です。

今回は関西でお中元を贈る時期やお中元の予算、
お中元で喜ばれる品物をご紹介します!

  [スポンサードリンク]

関西でお中元を贈るのは、いつからいつまで?

お中元を届ける時期は、地域によって異なります。

関西エリアに関してのお中元を届ける時期は、
もともとは7月15日~8月15日でした。

しかし近年関西エリアでお中元を届ける時期は、
年々早くなる傾向があるようです。

百貨店などでお中元の手配をすると、
7月1日頃から配達するというケースが増えてきています。

お中元の時期を過ぎてしまったら?

関西エリアで先方にお中元が届くのが
8月15日を過ぎてしまう場合には、
8月末くらいまででしたら「残暑御見舞」として贈りましょう。

お中元の時期を過ぎてしまった場合
のしの表書きは、地域によって異なります。

関西の場合は「残暑御見舞」となりますので、
正しくのしに書いて下さいね。

お中元の相場ってどれくらい?

ae928f1e1815f37b44b3fb45ae85d68e

お中元の予算は一般的に、
3,000円~5,000円くらいと言われています。

しかしお中元の金額には特に決まりはありませんので、
ご自身の状況や相手との関係の深さを考えて、
お中元の金額を決めて問題ありません。

お中元を贈るということは、
金額よりも感謝の気持ちを込めることが大切なのです。

お中元を贈る時には、
相手がどんなものをもらったら喜んでくれるか考えて下さい。

しかしお中元をどんな品物にするかって、
ちょっと悩んでしまいますよね。

お中元の品物で悩んだら、
季節感のある品物を選ぶと良いでしょう。

お中元で喜ばれる品物は?

お中元は、夏の暑い時期に届くものです。

なのでお中元で食料品を選ぶ場合には、
暑い夏でも食べやすく、
保存もきく品物がオススメです。

ネット通販でも送料無料のお中元
色々ありますのでチェックしてみてください。

大人だけの家庭へお中元を贈る場合にはビールやワイン、焼酎、
お子様がいる家庭でしたら
清涼飲料水やジュースが良いでしょう。

また夏にはどこのご家庭でも
食べやすいそうめんは欠かせませんよね。

そうめんセットも、お中元では人気があります。

その他では缶詰の詰合せや珍味詰合せ、
ゼリーやプリンなども夏の暑い季節にピッタリです。

食料品以外でしたら、
タオルケットや石鹸、洗剤などの日用品もオススメです。

お中元を届ける時期が、
地域ごとに違うとはちょっと驚きですよね。

関西にお住まいの方へお中元を贈る場合には、
7月上旬~8月15日までに届くように手配して下さいね。

暑くてバテてしまいがちな夏、
相手が喜んでくれるお中元を贈りましょう!