お中元!お礼状の書き方のポイントと例文をご紹介!

お中元を贈って頂いたら、みなさんどうしていますか?

お中元を贈って頂いた場合には、きちんとマナーがあるのです。

今回はお中元を贈って頂いた場合のマナーや、
お礼状の書き方のポイント、
お礼状の例文をご紹介したいと思います!

  [スポンサードリンク]

お中元を贈って頂いたらどうするのがマナー?

お中元を贈って頂いた場合には、
なるべく早くお礼状を出すのがマナーです。

親族や親しい間柄であれば、
電話やメールで伝えても良いでしょう。

しかしお中元を贈って頂いたお礼を電話やメールで
伝えることは、あくまでも略式になります。

お中元を贈って頂いたら、お礼状を出すことが正式なマナーです。

お中元のお礼状の書き方のポイントは?

お中元のお礼状の書き方には、いくつかポイントがあります。

①お中元のお礼状を書く場合には
お中元を貰ったことに対してだけではなく、
お中元を贈って頂いた心遣いに対しての感謝を言葉にしましょう。

②お中元を贈って頂いたら本人だけではなく、
家族も喜んでいる様子を伝えるようにしましょう。

illust656

③「今後も相手との継続的な親しいお付き合いを望んでいる」
といった内容の言葉を添えましょう。

④お中元を贈って頂く時期はとても暑い季節なので、
相手の健康を気遣う内容の言葉を添えましょう。

⑤相手の近況を尋ねましょう。

お中元のお礼状は、便箋またはハガキに手書きで書いて下さいね。

お中元のお礼状の例文
~知人からお中元を頂いた場合~

拝啓
暑さ厳しき折、○○様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

このたびはお中元のご挨拶とともに
結構なお品を頂戴いたしまして、本当にありがとうございました。

いつもお心にかけていただき、恐縮するばかりです。

いただきました名産の△△を、
さっそく家中で賞味いたしております。

暑さはまだまだ続くようですので、
○○様もどうかお体を大切になさって下さい。

略儀ながら書中にてお礼申し上げます。

平成○年○月○日

DSC_9665

お中元のお礼状の例文
~義理の両親からお中元を頂いた場合~

暑い日が続いておりますが、
お父様、お母様、お元気でお過ごしでしょうか。

先日はお心のこもったお品を贈っていただき、
ありがとうございました。

子どもたちも大変喜んでおります。

お中元でいただいた○○を味わっている、
子供たちの写真をを同封しますね。

お時間があれば、また我が家に遊びにいらして下さい。

暑さはまだまだ続くようですので、
くれぐれもお身体を大切にして下さい。

平成○年○月○日

お中元のお礼状の例文
~会社の上司からお中元を頂いた場合~

拝啓
いよいよ真夏らしくなってまいりました。

このたびはお中元を頂き、心から厚くお礼申し上げます。

妻と子供たちも大変喜んでおります。

このようなご配慮いただき、大変恐縮しております。

○○さんのお心遣いには大変感謝しておりますが、
今後はどうかあまり気を使わないようお願いします。

暑さはこれからが本番でございますので、
体調管理には充分気をつけてください。

取り急ぎお礼まで。

敬具

お中元を贈って頂いたらもらいっぱなしにせずに、
感謝の気持ちを込めてお礼状を出すようにして下さいね。