板橋花火大会の日程や場所、見どころを教えて

そろそろ今年の花火大会の情報も出てきましたね。

毎年多くの場所で開催される花火大会ですが、
今年はどこの花火大会を鑑賞しに行こうかと
考えている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「いたばし花火大会」について御紹介しいましょう。

1024-768

いたばし花火大会の日程や場所は?

それでは、今年もたのしみな「いたばし花火大会」の
日程についてご紹介しておきましょう。

<名称>いたばし花火大会

<日程>2015年8月1日(土)

   雨天決行 ただし荒天の場合は2日(日)に延期
   両日とも荒天の場合は中止。

<開催時間>午後7時~8時20分まで

<開催場所>荒川戸田橋上流 板橋川河川敷

<アクセス>都営三田線高島平駅、西台駅、蓮根駅から徒歩30分

     JR埼京線浮間舟渡駅から徒歩約30分
  
     東武東上線成増駅、東武練馬駅より国際興業バスも利用可。

となっています。

いたばし花火大会の見どころは?

それでは、たくさんある花火大会のなかで
このいたばし花火大会を選ぶ理由はどこにあるのでしょうか?

それは、都内最大の尺五寸玉や7000mの大ナイアガラの滝など
目の前でその迫力を体感できるのです。

また、川を挟んだ反対側の戸田橋花火大会も同日同時間開催なので
両方の花火を楽しむことができるのが最大の魅力といえるでしょう。

いたばし花火大会の穴場スポットをご紹介

せっかくなので、いたばし花火大会をゆったりと鑑賞したい
と考えている方も多いでしょう。

そこで穴場スポットをいくつかご紹介しましょう。

いちばんのオススメは野草広場です。

毎年、いたばし花火大会当日は河川敷から一番近い駅が混雑します。

けれども、もうひとつ先の高島平駅から歩く野草広場は
混雑が激しい板橋側の観覧場所のなかでも比較的混雑が穏やかなスポット。

早めにいって場所取りしておけばさらに安心。

そして、もうひとつ、戸田公園周辺の河川敷もオススメ。

こちらは戸田川なので、打ち上げ場所からは少し離れていますが
打ち上げ花火をゆっくりと見るにはオススメのスポット。

このほかスーパーの屋上などが開放する場合もありますので、
事前にチェックしてみましょう。

そして、毎年有料の指定席も準備されています。
発売は6月下旬からになりますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

関東の他の花火大会についてはこちらをご参考下さい。

たくさんある花火大会の中でいたばし花火大会は
戸田橋花火大会の花火と一緒に見られるという事で毎年人気です。

今回ご紹介した穴場スポットなどをチェックして、
一番快適にみられる場所と見つけてみてくださいね。