鎌倉花火大会の日程や場所、見どころを教えて

そろそろ今年の花火大会を鑑賞に行く
計画を立てたい時期になりましたね。

都内近郊などでも多くの花火大会が開催されるなか、
最近観光でも人気の鎌倉で開催される
鎌倉花火大会にも注目が集まっていますね。

そこで今回は、そんな鎌倉花火大会について、
日程や場所、見どころなどをご紹介しようと思います。

278a0624ddd94735c39b16477e69a556

鎌倉花火大会の日程や場所は?

そんな鎌倉花火大会について、
日程や場所について御紹介しましょう。

<名称>第67回鎌倉花火大会

<日程>2015年7月23日(木) 午後7時20分~8時10分まで

<会場>由比ガ浜海岸と材木座海岸

<アクセス>JR横須賀泉または江ノ島電鉄鎌倉駅より徒歩15分

     江の島電鉄由比ヶ浜駅マテは和田塚駅より徒歩5分

となっています。

鎌倉花火大会の見どころは?

夏は海水浴客、そしてサーファーなどで賑わい鎌倉の海岸。

なかでも由比ヶ浜海岸と材木座海岸を主会場として開催される
鎌倉花火大会は、水中花火と打ち上げ花火、スターマインなどが
迫力で魅力となっています。

また、移動する船から海に投げ込まれる花火が
海上で勢いよく扇状に開く花火は圧巻。

会場が海岸ということで、かなり広い場所なので
多くの人でにぎわいますが、ぎゅうぎゅう詰めといった
感じではないのも嬉しい点かもしれません。

  [スポンサードリンク]

鎌倉花火大会の穴場スポットは?

そんな鎌倉花火大会ですが、やはり人気なので混雑が予想されます。

そこで今回は、少しでもゆっくり鑑賞できる穴場スポットを
いくつかご紹介しようと思います。

ひとつめが、鎌倉海浜公園。

鎌倉海浜公園は由比ガ浜と稲村ケ崎の海岸線に面していて、
由比ガ浜地区、稲村ケ崎地区、坂ノ下地区の3つに分かれています。

由比ヶ浜地区は芝生広場や多目的グラウンドがあり高台になっているのと、
由比ヶ浜海岸に近いのでゆっくりと迫力の花火を鑑賞できます。

そして、もうひとつは披露山公園です。

逗子の小高い丘の上にある披露山公園からは
由比ヶ浜海岸は少し離れていますが
遮るものがないのでゆったりと花火を鑑賞できます。

また、毎年500席限定の有料鑑賞席もございますので、
場所取りなどをできない方は、こちらを活用するのもおすすめです。

まとめ

関東の他の花火大会についてはこちらからどうぞ。

鎌倉といえば、最近は観光でも人気のスポットとなりますが
鎌倉花火大会も大人気。

広い海岸をメイン会場にしているので、
多くの人が鑑賞しますが穴場も多いのが魅力でしょう。

今年は鎌倉花火大会の花火を鑑賞にでかけてみてはいかがですか?