子ども用甚平の作り方!オススメの型紙は?簡単な作り方は?

子どもってとっても汗っかきですよね。

気づかないで放っておいたら、汗疹になってしまったり。

だから、できるだけ快適にすごせるように大人が注意してあげたい。

そこでオススメなのが涼しくて、着心地もよい甚平。

今回はそんな子ども用の甚平の作り方について御紹介しましょう。

  [スポンサードリンク]

子ども用甚平のオススメ型紙を教えて

こども用の甚平を作ってみたいけれど、型紙がない。

そんな方におすすめなのは、ネットで型紙をダウンロードすること。

実は、インターネットで検索してみると
無料の型紙がたくさんあります。

自分で出来そうなものをセレクトしてみてください。

ちなみにオススメは「大塚屋」の型紙。

作り方もくわしく説明されているのでお勧めです。

ITezukuri59ABg

子供用甚平の簡単な作り方は?

それでは、甚平の簡単な作り方もご紹介しておきましょう。

まずは、布を切っていきます。

あらかじめ用意した型紙を合わせて、
布を中表にしてまち針で留めて、ちゃこペンなどで型紙をなぞり、
縫い代分の余裕を持たせて裁断します。

つぎに縫い合わせていきます。

まずは、三つ折りにする部分やひもなどを
折ってアイロンがけをしておきます。

そして、前身頃と後身頃などは仕付け糸で
ぬっておくと綺麗にできます。

上着部分から塗っていきます、

紐から裾や身頃、前身頃と後身頃、
そして袖から襟、ワキと縫いましょう。

そして、ズボンです。

こちらは、裾、股上から裾、ウエストから裾、
ウエスト周りの順で縫っていきましょう。

ウエスト周りはゴムを通すので、前中心部にゴムが通るように
少しだけ開けておきましょう。

そしてゴムを通したら出来上がりです。

意外と簡単なのでおすすめですよ。

甚平用のおすすめの生地は?

せっかく甚平を手作りするなら肌触りがよくて、
吸水性のいい生地がいいですよね。

そこでオススメは、綿100%のもの。

とくに夏らしい柄のもの等を選ぶといいですよね。

子供用ならサイズにもよりますが150cmもあれば大丈夫です。

ぜひ、可愛い生地を買って、作ってみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

子供用の甚平って意外と簡単に作れるんですよ。

何枚かつくって、夏の部屋着の定番にしてあげてもいいですよね。

すごく涼しくて快適なのでオススメです。