家庭訪問の時の掃除のポイント!玄関やトイレはどうする?

家庭訪問の季節になると気になることがいくつもあります。

どこまで入ってくるの?

そのくらいの時間お話するの?

掃除はどのくらいすればいいの?など。

そこで今回は、家庭訪問を乗り切るための
お掃除のポイントを御紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

家庭訪問ではどこまで入ってくるのでしょう?

実は、最近の小学校での家庭訪問は家の周辺の状況を
把握することが目的とされ、留守にしていても
家の位置などが確認できればOKというところも多くあります。

ですから、家の人が在宅していたとしても
玄関先で、という場合が多いです。

時間的にも1家庭につき数分しかとっていないので無理にあがってもらうと
次の人から時間がずれてしまうこともあるので注意したいですね。

自分の家がその日の最後の予定となっている場合には、
「上がってください」と声をかけてみてもよいでしょう。

どこまで掃除すればいいの?

ということで、玄関でお話が終わるという事であれば
とりあえず玄関だけ掃除しておけばいいということになりますね。

でも、忘れてはいけないのがトイレです。

玄関でお話するだけの予定でも、いくつもの家庭を回っているので
トイレに行かれるかもしれません。

そんな時のことを考えて、トイレはお掃除しておきましょう。

また、とりあえずリビングに誘う予定なら
上がっていくかもしれないので
リビングまで掃除しておくと良いでしょう。

syu118

お掃除のポイントはなに?

先生の目線になって家を見てみると、
お掃除のポイントはわかりやすいです。

先ずは、インターホンから。

インターホンってあまり掃除をしないけれど
ホコリが溜まっていたりしたら拭いておきましょう。

また、玄関までのアプローチもごみが落ちていたり
散らかっていたりしないかしっかりとチェックしておきます。

玄関にはたくさんの靴を置かないようにしましょう。

どうしても靴を出しておく場合には家族の人数×1足だけです。

玄関にある飾り棚などもホコリがないように、また余裕があれば
お花などを飾って明るい雰囲気にしておきます。

また、玄関からみえる部屋などもしっかりとお掃除しておきましょう。

トイレは、直前に一度チェックして全体をキレイに拭いて、
香りの良いものを置いておくとよいでしょう。

またトイレのタオルも清潔な物にかえておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?
家庭訪問で事前に押さえておきたいことはこちらにまとめています。

今回は、玄関までしか上がらないことを前提としたお掃除の
ポイントをご紹介いたしました。

もちろん、リビングにあがる予定であれば、
リビングにも余計な物が置いておかないようにチェックして、
さらにリビングからみえる部屋もできるだけ綺麗に片付けておきましょう。