熊谷うちわ祭りについて教えて。日程や場所が?見どころは?

夏は、さまざまなイベントが開催されるので
とっても楽しい季節。

とくに花火大会やお祭りなどは、いろいろあるので
今年はどこのお祭りに行こうかなと迷っている方もいるでしょう。

そこで今回は、夏のお祭りの中でも
有名な「熊谷うちわ祭り」について、
日程や場所、見どころなどをご紹介しようと思います。

dis_top

熊谷うちわ祭りとは?

熊谷うちわ祭は、毎年7月19日から7月23日までの5日間で
19日、23日は儀式的な祭りのみなので、
実質的には20日、21日、22日の
3日間が一般に開放されていることになります。

そんな熊谷うちわ祭りですが、正式名称を愛宕八坂神社例大祭といい、
熊谷にある八坂神社で行われるお祭りになります。

アクセスは、JR熊谷駅から徒歩5分となっています。

熊谷うちわ祭りの見どころは?

熊谷うちわ祭りは、述べおよそ70万人の集客を誇る大規模なお祭りです。

7月20日から3日間行われますが、12台の山車や屋台が
熊谷囃子とともに市街地を巡行します。

その絢爛豪華さが、関東一の祇園祭ともいわれているのです。

さらに3日目の夜のクライマックスでは、
あちこちの街角で引き合わせたたき合いが繰り広げられながら、
山車と屋台がお祭り広場に集結します。

夜にはライトアップされた、山車や屋台と数万人の人波で
夜空に響き渡るお囃子と歓声など
訪れる人誰もが熱い気持ちになれるでしょう。

  [スポンサードリンク]

熊谷うちわ祭りの屋台はいつ、何時まで?

お祭りといえば、屋台。

でもせっかく楽しみにしていた屋台が
終わっていたらショックですね。

熊谷うちわ祭りの屋台は7月21日と22日の二日間のみとなっています。

7月20日は、叩き合いだけなので気を付けましょう。

時間は、一般的には21時までぐらいになります。

また、気になる交通規制についてですが、
山車が出るのが7月21日と22日ですので
国道17号線が交通規制されて歩行者天国になります。

車ででかける予定がある方は、注意しましょう。

まとめ

熊谷うちわ祭りというと、なにかうちわと
関わりがあるのではとイメージしてしまいますね。

けれども、ちょっと想像していたものとは違うかもしれません。

とはいえ、もちろん叩き合いはすごい迫力で
隣のひとが話す声も聞こえないほどの音と熱気となります。

まさに暑い夏にピッタリのお祭りと言えるでしょう。

機会がありましたら、この夏はぜひ熊谷うちわ祭りに
足をはこんでみるのはいかがでしょうか?