伊丹花火大会について教えて。日程や場所は?見どころは?

夏のイベントと言えば、お祭りや花火大会があります。

関西地方でも多くの花火大会の開催が予定されています。

中でも兵庫県の伊丹市の夏の終わりの風物詩ともいえる
「伊丹花火大会」は今年も楽しみたいと
思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「伊丹花火大会」について詳細をご紹介いたしましょう。

2_IMGP3924

伊丹花火大会とは?

それでは、さっそく伊丹花火大会の日程などを御紹介しましょう。

<日程>2015年8月22日(土) 20:00~21:00

   荒天の場合には翌日に順延、翌日も荒天の場合は中止。

<場所>猪名川神津大橋南側河川敷

<アクセス>JR伊丹駅から徒歩10分程度。

     阪急電鉄伊丹駅から徒歩で20分程度。

となっています。

伊丹花火大会の見どころは?

それでは、伊丹花火大会の見どころもご紹介しておきましょう。

伊丹花火大会は、毎年テーマに沿った
仕掛け花火などの演出が人気となっています。

ちなみに昨年にテーマは、夢色花絵巻で
大河ドラマをとりあげたりと
さまざまな趣向を凝らした花火で人気となりました。

また、人気の「アナと雪の女王」とのコラボも
子ども達を喜ばせました。

そして、毎年みんなが楽しみにしているのが
黄金しだれ柳の重ね咲きです。

さらに、フィナーレは約3500発の迫力の花火を楽しむことができます。

  [スポンサードリンク]

伊丹花火大会の穴場スポットを教えて。

せっかくだから伊丹花火大会をたっぷりとのんぶりと鑑賞したい。

そんな方におすすめの穴場スポットも
いくつかご紹介しておきましょう。

ひとつめは、神津大橋河川敷両岸となります。

伊丹花火大会のメインといえる鑑賞スポットですが、
とくに南側が見やすくなっています。

一番混み合う場所を避けて、
1,2時間前から場所取りすれば
座ってノンビリと花火鑑賞をすることができるでしょう。

ふたつめは、伊丹スカイパークです。

大阪国際空港の近くにある伊丹スカイパークは、
広大な公園内の遊具などがたくさんあります。

駐車場の料金も安いので、早めに行って花火鑑賞の場所を決めたら
子ども達を遊ばせてもいいですね。

とくに家族連れにオススメのスポットと言えます。

まとめ

いかがでしたか?

伊丹花火大会も毎年たのしみにしている方が多く
人出もかなり多いですが、会場自体が河川敷ということもあって
比較的広いのもうれしいですね。

すこし足を延ばせば、のんびりと鑑賞できるスポットも多いので
ぜひ、自分だけの穴場スポットを見つけてみたはいかがでしょうか?