豊田おいでんまつり花火大会!日程や場所は?見どころは?

そろそろ夏がやってきますね。

夏と言えば楽しみなイベントが
たくさんあるのでワクワクします。

そんな中でやはり夏の風物詩ともいえる
花火大会を楽しみにしている
という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はそんな花火大会の中でも人気の
豊田おいでんまつり花火大会について
日程や場所などをご紹介しようと思います。

74160

豊田おいでんまつり花火大会とは?

それでは、豊田おいでんまつり花火大会の詳細を御紹介しましょう。

<日程>2015年7月26日(日)

   19:00~21:00予定

   雨天決行。ただし河川増水などが発生した場合には
   中止となる場合もあります。

<場所>豊田市白浜町 矢作川と白浜公園一帯

<打ち上げ数>合計1万3000発

<アクセス>名鉄豊田市駅から徒歩15分

     愛知環状線新豊田駅から徒歩17分

となっています。

豊田おいでんまつり花火大会の見どころは?

それでは、豊田おいでんまつり花火大会の
見どころもご紹介しましょう。

豊田おいでんまつり花火大会の特長といえるのが、
熟練花火職人の手で打ち上げられる1万3000発の花火です。

音楽にあわせて打ち上げられるメロディ花火は、
音楽と花火に圧倒される美しさ。

そしてフィナーレには会場を埋め尽くす
ナイアガラ大瀑布で芸術的な花火を見ることができます。

プログラムに凝っている花火大会なので、
毎年見ても飽きないのも魅力でしょう。

  [スポンサードリンク]

豊田おいでんまつり花火大会の穴場スポットは?

そんな豊田おいでん花火祭をノンビリと鑑賞したいという方に
穴場スポットもご紹介しておきましょう。

ひとつめが、矢作緑地川端公園です。

こちらは打ち上げ会場となっている矢作緑地白浜公園と
続いていて北側にあり、打ち上げ会場からも離れていないので
比較的花火がはっきりと見えて、音楽も聞こえるのでおすすめです。

とくにお子さま連れは遊具もあるので
飽きた子供を遊ばせることもできます。

ふたつめは桜城址公園です。

大きな公園ではありませんが
トイレがあって、花火もみえるのでお勧め。

大きな公園ではトイレが困るという方にはオススメです。

混雑もしないのでノンビリと鑑賞したい方にお勧めです。

まとめ

いかがでしたか?

毎年、豊田おいでんまつり花火大会を
楽しみにしている方は多いでしょう。

人気の花火大会と会ってかなりの人込みが予想されますが
穴場スポットも多いので、早めに行って場所取りすれば
ノンビリと鑑賞することもできるでしょう。