アームカバーの作り方を教えて。
簡単な作り方は?ガーデニングなどの日よけとしは?

アームカバーと言えば、事務作業などで洋服の袖口が汚れないようにつけるものというイメージがありますが、最近では日焼け防止のためにアームカバーをつけている女性をよく見かけますね。

せっかくなのでオシャレなアームカバーを使いたいと思う方も多いので今回は日焼け対策として使われる、アームカバーの作り方を御紹介しましょう。

  [スポンサードリンク]

日焼け防止用のアームカバーの効果は?

最近は、自転車や車の運転などでもアームカバーをしている女性をよく見かけますよね。

このアームカバーはどのような効果があるのでしょうか?

市販されている日焼け対策アームカバーはUVカット効果のある素材を使用している物が多いです。

製品の素材表記に紫外線遮蔽率がかかれていますが、この数字が大きいほど紫外線カット率が高いという事になります。

ですから、市販のものでなくてもUVカット効果のある素材を使かうことで、しっかりと日焼け予防をすることができるということです。

おしゃれなニット生地でアームカバーを手作り

せっかくつけるならおしゃれな物がいいですからナチュラルな雰囲気のニット生地でアームカバーを手作りしてみましょう。

材料

   ニット生地50cm×40cm
   ストレッチレース 18㎝×2本
   2Cm幅のトーションレース

img_3
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/nohohonn7676/

作り方

1)ニット生地をたて半分にカットして50cm×20cmを2枚にします。

2)カットした布の上下をジグザく縫いで端を始末します。

3)片端にストレッチレースを縫い付けます。
  ストレッチレースなのでレースを引っ張りながら縫うようにします。

4)縫い付けたレースの部分を表に反してステッチでおさえます。

5)筒状に脇を縫い合わせます。

6)縫い合わせた後はジグザグミシンで布端の始末をします。

7)ストレッチレースをつけていない片端にレースを挟み込んで縫います。
  これで出来上がりです。

とっても簡単でおしゃれなアームカバーになりますのでおすすめ。

アームカバーの型紙はどこで手に入るの?

アームカバーを作ってみたいと思っている方もいますが、型紙がないとつくれないので悩んでいる方もいるでしょう。

そんな型紙ですが、今はインターネットで検索してみるといくつか見つけることができます。

http://dr-cos.com/

たとえば、こちらはUV対策のアームカバーの型紙がありますのでチェックしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

おしゃれなアームカバーを付けている人を良く見かけますが、なかなか自分好みのものがみつからないと悩んでいる方もいるでしょう。

それなら、お好みの生地で手作りしてしまえばいいのです。

今回ご紹介した作り方は比較的カンタンなのでぜひ挑戦してみてください。