胃もたれの解消方法を教えて。原因は?即効性があるのは?

胃もたれといえば、だれでも経験があるのではないでしょうか?

胃もたれが続くと気分が優れないですよね。

ですから早く改善したいと思うでしょう。

けれども、気になる胃もたれはどのように解消することができるのでしょうか?

今回は、胃もたれの原因や解消方法をご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

胃もたれの原因はなに?

胃もたれの原因はいくつかあります。

その一つは、食べ過ぎですね。

食べすぎると胃もたれになるのは、消化能力の限界を超えた量を食べると、全部の食べ物が消化しきるまで胃が満杯の状態になります。

これが食べすぎて胃もたれになる原因なのです。

そして、もう一つ、食べすぎではないのに胃もたれになる場合があります。

これは、消化能力そのものが低下してしまっている状態です。

消化能力の低下の原因は、風邪や不規則な生活、不摂生な食生活などです。

また、胃の病気によっても食事を受け付けなくなることもあります。

imotare3

胃もたれ解消法は?

胃もたれの解消に大切なのは、胃を休めることが大切です。

胃もたれの原因は、食べすぎや飲み過ぎですから、とりあえず胃を休めるために消化に良い、胃に優しいたものを食べるようにしましょう。

胃に優しいドリンクとして、リンゴとキャベツのジュースがおすすめです。

消化を促進するクエン酸やリンゴ酸などが豊富なリンゴと胃腸の回復を促進するキャベジンが豊富なキャベツをミキサーにかけてジュースにして飲みましょう。

また、大根とりんごとミカンのジュースもおすすめ。

大根には消化酵素のジアスターゼが含まれているので、胃もたれの解消に効果的な野菜なのです。

リンゴやみかんなどと合わせて飲めば飲みやすいでしょう。

胃もたれ解消の即効性があるものは?

すぐにでも胃もたれを解消したい場合にはどうしたらよいのでしょうか?

気になる胃もたれ解消法で即効性のあるものをご紹介します。

それが、炭酸水を飲むことです。

コップに半分くらい約100ccを飲むと即効スッキリ出来ます。

油っこい食べ物を食べると消化するために過剰に胃酸がでるのを炭酸が中和してくれるので、この方法は即効性があります。

ただ、中和するとは言え、飲み過ぎると逆効果になりますので、100ccぐらいにしておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

食べすぎ、飲み過ぎで胃もたれになることは誰にでもあることですね。

そんな胃もたれを起こしたときに、できるだけ早く治す方法や、ゆっくり胃をやすめる方法を知っていることで、身体をいたわることができますので、よく覚えておきたいですね。