出産祝いのメッセージの書き方は?例文は?

出産祝いといえば、御祝いにお金やプレゼントを贈りますよね。

そんな出産祝いにはお祝いの気持ちが伝わるように
メッセージも添えたいですね。

でも出産祝いのメッセージって
どんなことを書けばいいのって思いますよね。

そこで、今回は出産祝いのメッセージの
文例などをご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

出産祝いのメッセージカードは?

赤ちゃんの誕生をお祝いするには、
どんな事に注意すればよいのでしょうか?

赤ちゃんの誕生をお祝いするメッセージですが、
読むのはママやパパなのでママの体を気遣ってねぎらう言葉や、
親になったことへの祝福の言葉なども一緒に伝えるようにしましょう。

さらに、出産後は子育てで忙しいなかで
普段よりも神経質になっているというママも多いので、
言葉を選ぶようにしましょう。

優しくて温かみのある柔らかい言葉でかくと良いでしょう。

出産祝いのメッセージには使ってはいけない言葉

出産祝いのメッセージには、決まりなんてないでしょう?

と思っている方は少なくないと思います。

けれども、結婚のお祝いなどでも使ってはいけないことばがあるように、
出産祝いでも使わない方がよいとされている言葉があります。

それが「流れる」「消える」「薄い」「終わる」といった言葉です。

苦労をイメージする言葉は避けるようにしましょう。

出産祝いのメッセージ例文

design-003-b

それでは、出産祝いのメッセージの例文もご紹介しておきましょう。

先ずは友人への出産祝いです。

「御出産おめでとう。

 体調の回復は順調ですか?
 慣れないことばかりで大変だと思うけれど、
 私ができることがあったらいつでも連絡してください。
 可愛い赤ちゃんに会えるのと楽しみにしています」

といった感じで親しみを込めたメッセージを贈りましょう。

つぎに親戚への出産祝いです。

「御出産おめでとうございます。

 母子ともに元気と聞いて安心しています。
 心ばかりのお品を贈りますので
 赤ちゃんと一緒に使ってくださいね。」

といった感じて、プレゼントのことにも触れてもよいでしょう。

会社の上司への出産祝いです。

「赤ちゃんのご誕生おめでとうございます。
 すこやかな成長をお祈りしています。
 職場一同より、心ばかりのお祝いをさせていただきます。」

といった感じで良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

出産祝いのメッセージってちょっと難しいですよね。

でも基本的には赤ちゃん誕生のお祝いの言葉と
母体を気遣う言葉などを入れて、心からのお祝いの気持ちが
伝わるようにすればよいでしょう。