ママ名刺について。必要なの?トラブルのもとは?

最近、ちいさなお子さんがいるママたちの間で
人気となっている「ママ名刺」ってご存知ですか?

子どもの名前や顔写真、ママの連絡先などを入れて名刺を作って
入園式や入学式などにママたちと交換するんですね。

今回は、そんなママ名刺について、その必要性や
トラブルの原因などご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

ママ名刺ってなに?

まずは、「ママ名刺」についておさらいしておきましょう。

4月と言えば、入園・入学のシーズンです。

また、進級により新しいクラスになるという子も多いでしょう。

そんな時期はママたちにとっても新しい出会いの季節といえます。

はじめて会うママたちのコミュニケーションに活用できるアイテムとして
人気となっているのが「ママ名刺」なんです。

この「ママ名刺」は、子どもと自分の氏名、住所、電話番号、
メールアドレスなどが記載された名刺の事で、
子供の写真やパパの職業まで記載している方もいるようです。

ママ名刺って必要なの?

そんなママ名刺ですが、必要性についてが疑問符もあります。

実際のママ名刺が人気となっている世代のママたちに聞いてみると、

子どもが主役なのにママやパパの情報を記載した名刺はいらない

という考えの方と

面倒な連絡先交換もママ名刺が有ればらくらく。ママ友が増えました

という方まで考え方はさまざまいるようです。

使用していないという方の中には、旦那さんの年収や
所持している車の車種まで記載したものが出回り始めて、
皆が避けるようになったという話もありますので、
トラブルにならないように上手に活用したいですね。

ママ名刺のトラブルは?

image.qever
出典:https://qever.jp/

それでは、ママ名刺でどのようなトラブルが
起こる可能性があるのでしょうか?

まず、耳にするのが旦那さんの職業を記載した場合のトラブルです。

旦那さんの職業が大企業や社長ということで、
年収がよいだろうとねたまれる可能性もあるそうです。

それだけでなく、反対に自慢をしているようで
疎まれることもあります。

また、SNSなど個人情報記載のトラブルもあります。

ブログやFacebookといったSNSをやっている場合、
ママ名刺にURLを記載する人もいますが、
それをみて調子に乗ってると思われたり、
ブログなどからさまざまな情報が漏れてしまうこともあります。

ですからママ名刺を活用したいと思っている方は、
名刺に記載する内容は必要最小限にしておくと良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

ママ名刺ってなんだかとってもオシャレなイメージ。

でも、簡単に使っているとトラブルを招くこともありますので、
記載内容や渡す相手などにも気を付ける必要がありそうです。