夏祭りの出し物について教えて。
幼稚園や保育園での出し物は?景品は?

今年ももう少しで夏がやってきますね。

夏と言えば、「夏祭り」。

幼稚園や子供会などで夏祭りを
計画している方も多いのではないでしょうか?

そんな夏祭りでは、どんな出し物をしたら
子供たちが喜んでくれるか気になりますよね。

そこで今回は、そんな夏祭りの出し物について
御紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

幼稚園や保育園の夏祭りでオススメの出し物は?

やっぱり幼稚園や保育園などの夏祭りは手づくりの出し物が主。

ということで低予算で出来る出し物がおすすめです。

なかでも簡単でちいさい子どもに人気なのが
ペットボトルボーリング

やり方はとっても簡単です!

空の500mlのペットボトルとボールを準備しましょう。

ペットボトルには少量の水を入れて、
ボーリングと同じように並べます。

ボールは柔らかいゴムボールか新聞紙などを
丸めてつくってもよいでしょう。

ほかにも、子ども達が大好きなのが「魚釣り」ですね。

こちらもやり方はとっても簡単。

画用紙にさまざまなお魚を書いて、
その先にクリップを張りつけます。

または針金で輪っかをつけておきます。

竿は、新聞紙を細く丸めてビニールテープなどで補強します。

先っぽから紐を垂らして、先端に磁石や曲げたクリップなどをつけて
魚が釣れるようにしておきましょう。

これで完成です。

後は、魚を袋状にしておいてシールや飴などの景品を入れておいてもいいし、
番号を書いておいて、その番号の景品がもらえるようにしてもいいですね。

0323

幼稚園や保育園の夏祭りで人気の景品は?

せっかくの夏祭りの出し物ですから子供たちが喜んでくれる
景品も用意しておきたいですね。

では、ちいさな子供たちはどんな景品なら喜んでくれるでしょうか?

一番人気なのは、やっぱり小さなお菓子です。

低予算でも準備できる、アメやラムネ、ゼリーなどがオススメです。

また、女の子用には手作りのビーズのブレスレットや指輪、

男の子には人気キャラクターのバッヂなどもよいでしょう。

ちょっと贅沢な景品として飴をいくつもつなげた
キャンディーネックレスも子ども達には大人気のようです。

チームワークで乗り切ろう

そんな夏祭りの準備をするママたちも大変ですね。

チームワークよく準備から当日の出し物までできるように
お揃いのTシャツやエプロンなどを作ってみるのもオススメ。

まとめ

いかがでしたか?

小さなお子さんが毎年楽しみにしている夏祭り。

実はママたちにとってはとっても忙しい時期でもありますね。

でも、ここでご紹介したような出し物なら準備も簡単です。

手づくりのぬくもりを感じる出し物で子供たちに喜んでもらいましょう。