どくだみ茶の効能を教えて。効果は?アトピーにも効くの?

みなさんは、どくだみ茶をご存知ですか?

昔から体によいとして飲まれていたどくだみ茶ですが、実際にはどのような効能があるのか、何に効くのか、くわしいことは知らないという方も多いでしょう。

そこで今回は、どくだみ茶の効能について御紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

どくだみ茶の効能は?

どくだみは、昔から優れた薬草として知られていましたね。

生薬名は十薬。

10種類の効能があるとも考えられています。

ドクダミ茶の効能の主なものは、体内の毒素を体の外へ排出することで血液をキレイにすることができます。

ですから特定の病気の予防、健康を維持する体質への改善などに繋がると考えられているのです。

どくだみ茶の効果は?

ドクダミ茶にはいろいろな効果があります。

その一つがデトックス効果

どくだみ茶の効能の中でも解毒作用が優れているので
体内にある老廃物や毒素を排出するはたらきがあり
ニキビや吹き出物などの肌トラブルに効果があります。

さらに、アトピー性皮膚炎や花粉症の症状緩和にも効果があります。

また、腸から排便を促す働きがありますので便秘が解消されることで腸内環境を整えて、お肌のトラブルなどに効果があるというわけですね。

このほかにも毛細血管を強化したり、高血圧を予防する効果もあります。

糖尿病予防、冷え性予防、蓄膿症予防、生理不順や生理痛の解消、疲労回復、むくみ解消などに効果があるとされています。

1

どくだみ茶のアトピー性皮膚炎緩和

アトピー性皮膚炎の根本的な原因の一つと考えられているのが生まれつきの体質ということです。

どくだみ茶がアトピー性皮膚炎の改善にも有効な作用をもたらすといわれる理由は、どくだみ茶の解毒作用と血液浄化作用による体質改善効果が期待されるからだそうです。

このような理由から花粉症もおなじように体質を改善することで症状緩和につながると考えられます。

ちなみに気になる副作用ですが、お腹が弱い人には
大量に飲むと下痢をしてしまうことがあります。

それと腎臓機能が低下しがちな高齢者や腎機能疾患の患者さんにはむいていませんので飲まないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

どくだみ茶は、昔から体によいお茶として知られていましたね。

おばあちゃんの家で飲んだことがある方もいるでしょう。

そんなドクダミ茶はさまざまな効果がありますので、自分の不調の改善になりそうだと思ったら飲んでみてもいいですね。