車のタイヤ交換について?時期は?やり方は?自分でできる?

車の点検などをしてもらったいると、そろそろタイヤも交換した方が
いいですねと言われたことがありませんか?

でも車のタイヤ交換って何を目安にやればいいのか、
どうやればいいのか、自分でできるのか気になります。

そこで今回は車のタイヤ交換について、ご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

車のタイヤ交換の時期は?

タイヤを交換する時期については、
ある程度チェックポイントがあります。

まずは、そのチェックポイントをご紹介しておきましょう。

1)スリップサインが出ているのか?

2)タイヤのヒビが入っていないか?

3)タイヤの使用年数

この3つを基準に考えるとタイヤ交換をする方がよいかわかります。

一番わかりやすいのはタイヤの使用年数ですね。

タイヤは全く走っていなくてもだんだん劣化してしまいます。

ですからよく乗る車の場合には3~4年が交換が目安となります。

車のタイヤ交換のやり方は?

それでは、タイヤ交換をしなくてはいけない時期に来ているという方に
タイヤ交換のやり方もご紹介しておきましょう。

実は、タイヤ交換は自分でもできますが、やっぱり大変ですね。

ですからできるだけ安くタイヤ交換をしてくれるところを探すのがおすすめ。

もちろん、自分でタイヤ交換をやってみたいという方は、
ネットで検索してみると動画付きでわかりやすく説明しているサイトも
ありますので参考にしてみてください。

車のタイヤ交換の相場はどのくらい?

commentary15-3_01
出典:http://www.jaf.or.jp/

車のタイヤ交換を業者にお願いするとどのくらいかかるの?
と気になる方も多いでしょう。

実際に相場を見てみると、タイヤ交換とはいってもタイヤ代、
技術大、タイヤ処理代がかかります。

また車種によっても価格は差があるようです。

どのメーカーの車でもタイヤ4本を好感してもらって
タイヤ代なども込みで25000円~30000円のようです。

これよりも安くやってくれるところもありますので
相場を参考にいろいろ調べてみるとよいと思います。

また、よりお安くタイヤ交換をしてもらいたい場合には、
タイヤを安く買える場所で購入して持ち込みで交換してもらうと
タイヤ代が安くなる分、全体的に値段がやすく仕上げることができます。

まとめ

いかがでしたか?

今回はタイヤの交換について御紹介しました。

タイヤ交換って安くはないけれど、自分でやるのも結構大変。

ということで相場を知っていれば少しでも安くやってくれるところを
自分で見つけることが出来るでしょう。