ルイボスティーってどんなお茶?効能は?妊活にもいいの?

最近の健康ブームで、いつも飲むお茶は健康茶にしているという方も増えてきている今、お茶売り場にはさまざまなお茶が並ぶ様になりましたね。

よく見るけれど実際にはどの様な効果があるのかわからないお茶もたくさんあります。

ルイボスティーも一般的になってきているお茶ですが、どのようなお茶なのか、どんな効能があるのか、はっきりとは知らない人も多いですね。

どこで今回はそんなルイボスティーについてご紹介しましょう。

d0165226_18383581

ルイボスティーってどんなお茶?

ルイボスティーは、紅茶や緑茶、中国茶といったいわゆるお茶とは別の飲み物です。

なぜなら、原料は豆科の低木の松の葉のような針状の葉の部分だからです。

昔から南アフリカの先住民の間では普段から飲まれていたお茶で、奇跡のお茶とか不老長寿のお茶と言われ、毎日の健康の為に飲まれていたのです。

現在ではノンカフェインで無理なく続けられる健康法で、優雅なティータイムにもぴったりの美味しいお茶として、世界中で愛されています。

ルイボスティーの効能は?

では、このルイボスティーどんな効能があるのでしょうか?

ひとつめは、アンチエイジング効果

ルイボスティーには活性酸素を除去する酵素が多く含まれているので、しみやそばかすなどの老化に関係のある活性酸素を取り除くことができるのです。

ふたつめは、ダイエット効果

ルイボスティーには腸内環境をよくして、悪玉菌や毒素を排出する効果もあるので、ダイエットや便秘にも効果があるとされています。

三つめは、夏バテ予防

ルイボスティーには、ナトリウムイオンがバランスよく含まれているので、汗をかいて失ってしまった塩分を補給して、夏バテ予防にもなります。

ほかにもさまざまな効果が期待できるルイボスティーを毎日のティータイムにプラスしたいですね。

ルイボスティーって妊活にもいいの?

ルイボスティーの効能はいろいろあるけれど、不妊治療にも期待されているようです。

というのもルイボスティーはノンカフェイン。

ですから、いつも飲んでいたお茶をルイボスティーに変えるだけで、日頃のカフェイン摂取を抑えることができて、妊娠しやすい体になると言われているのです。

さらに、ルイボスティーに含まれているポリフェノールが活性酸素の増加を防いで、卵子の老化を抑えることで、妊娠しやすい状態にしてくれるともいわれています。

健康にもダイエットにも効果があるというルイボスティー

もちろん普通にティータイムを楽しむときに飲むのも美味しく頂けるので、どんどん取り入れていきたいですね。