還暦祝いのメッセージについて。
上司や先生へのメッセージの文例は?

上司や先生が還暦を迎えるにあたって何か特別なプレゼントを
贈りたいと考える人も多いのではないでしょうか?

そしてプレゼントにはお祝いのメッセージも添えたいですね。

でも失礼のないようなメッセージってどんな感じ?
と悩んでしまう方も多いでしょう。

そこで今回は、還暦祝いのメッセージ、特に上司や先生への
メッセージについて御紹介しましょう。

  [スポンサードリンク]

メッセージのポイントは?

まずは、還暦祝いのメッセージのポイントをご紹介しておきましょう。

ひとつは、日ごろの感謝の気持ちを伝えることです。

上司や先生など還暦祝いをしたいと思う相手なら、
日ごろからお世話になっている方でしょう。

なかなか素直にいえない感謝の気持ち、メッセージなら
伝えやすいのでこの機会に書いてみるのがいいでしょう。

そして、面と向かってはなかなか言えない気持ちを書きましょう。

やっぱり面と向かって日頃の感謝や尊敬している点などはいえないもの。

ですからメッセージでしっかりと伝えたいですね。

上司への還暦祝いのメッセージ文例

それでは、まずは上司へのメッセージの文例をご紹介しましょう。

○○さん

 このたび還暦をお迎えになられました由、心よりお喜び申し上げます。

 ○○さんには私が新人のころからお世話になっており、
 仕事の基礎から教えていただき、今の私があります。

 改めまして厚く御礼申し上げます。
 
 厳しくも優しい○○さんが還暦を迎えたと伺い、
 時の流れの速さを感じるとともに今も精力的に活動されて
 年齢を感じさせない○○さんには驚きを隠せません。

 今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

といった感じはいかがでしょうか?

日頃の感謝の気持ちもしっかり伝わりよいでしょう。

kanreki_20110101_3

先生はの還暦祝いメッセージ文例

つぎに先生へのメッセージの文例をご紹介しましょう。

今年は先生の還暦のお祝いと聞きました。  
 まことにおめでとうございます。

 現役で活躍中の先生でいらっしゃって、還暦が意外なきもしますが
 人生での節目を無事に迎えられましたことにお祝いの言葉を申し上げます。

 先生の還暦をお祝いして、心ばかりの品を贈ります。

 今後ともご指導、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

という感じはいかがですか?

元気でもまだまだ精力的にお仕事されている
先生へのメッセージにぴったりですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介した文例はほんの一部で、皆さんの思いがしっかりと
伝わるように参考にして、アレンジしてみてください。

基本の形が分かっていれば、意外と簡単に
メッセージで思いを伝えることができます。