東海まつり花火大会について教えて。
日程や場所、見どころは?

夏がもうすぐそこまでやってきていますね。

みなさんの夏の楽しみは何ですか?

やっぱり夏のイベントとしてみんなが楽しみにしているのが花火大会!!

日本全国でたくさんの花火大会が開催されますが
なかでも今回は、東海まつり花火大会についてご紹介しようと思います。

東海まつり花火大会

東海まつり花火大会の詳細を教えて!

それでは、東海まつり花火大会に日程や場所をご紹介しましょう。

日程)2015年8月8日(土)

   19:20~20:30

   荒天時は、翌日の9日(日)に延期となります。

場所)中央町大池公園内

アクセス)名鉄太田川駅から徒歩15分

     名鉄親日鉄前駅から徒歩15分

となっております。

東海まつり花火大会の見どころを教えて!

そんな東海まつり花火大会の見どころもご紹介しておきましょう。

この花火大会は、半世紀を迎えるという歴史のある花火大会です。

打ち上げ数は、4000発とあまり大規模といえる花火大会ではありませんが、
約5分おきに打ち上げられるさまざまなスターマインは見どころ。

さらに、大規模な花火大会ではないからこそ、
花火の早打ちなどの工夫がされていて、実際に見てみると
やはり迫力のある花火大会といえます。

また、東海まつりのイベントという事で、おまつりの方も楽しみたいですね。

  [スポンサードリンク]

東海まつり花火大会の穴場スポットを教えて!

せっかく東海まつり花火大会の花火を鑑賞するなら、
のんびりとゆったりと鑑賞したいという方も少なくないでしょう。

そこで、穴場スポットもいくつかご紹介しておきましょう。

ひとつめは、大田川河川敷です。

こちらは、ゆっくり座って花火鑑賞とは行きませんが、
打ち上げ場所から遠くない場所で、人も多くないのでゆっくり花火を
鑑賞できるスポットです。

立ち見でもゆっくりと花火を楽しみたい方にお勧め。

二つ目は、アピタ東海荒尾店の屋上駐車場です。

こちらの屋上駐車場は、人気のスポットで早めに場所取りが始まるので
余裕がある方は早めにでかけて場所取りをしましょう。

もちろん、トイレや食べ物、飲み物などの心配がいらないので、
その点でもおすすめとなります。

残念ながら東海まつり花火大会は有料席が設けられていませんので、
自分で早めに場所取りをして、見るのがいちばんですね。

まとめ

いかがでしたか?

東海まつりはなび大会は、大規模とはいえない花火大会ですが
そのプログラムは多くの人の心をつかみます。

また、ゆったりとみられる穴場スポットなどもありますので、
ぜひ今年は楽しんでみませんか?