さんさ踊りについて教えて。その歴史や日程、見どころは?

夏に楽しみなイベントといえば、花火大会やお祭りですね。

浴衣を着て出かけたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

日本全国たくさんあるお祭りの中でも人気の盛岡の夏の夜を彩る
「さんさ踊り」についてご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

さんさ踊りって何?

さんさ踊りとは、盛岡さんさ踊りといわれ、岩手県盛岡市で
毎年8月1日から3日にかけて行われるお祭りです。

最近では、毎年8月1日から4日の開催期間が長くなっています。

もともとは藩政時代から盛岡市近郊各地で行われていた
伝統的なさんさ踊りを統合して、
観光イベントとして1978年から開催されています。

東北のお祭りの中では歴史が浅く、知名度が低かったのですが
盛岡さんさ踊りをどんど晴れというテレビドラマで
再現されたことから知名度が上がってきています。

さんさ踊りの日程や見どころは?

そんなさんさ踊りですが、今年も8月1日~4日まで行われます。

時間は18時から21時まで。

パレード前伝統さんさ輪踊りや、魅せるさんさパレード、
楽しむさんさ輪踊りなどのイベントが催されます。

さらに4日のみの特別プログラムとして、
世界一の太鼓大パレードや大輪踊りがあります。

見どころは、やはりなんといってもパレードです。

きれのある動きと特徴的な太鼓の多さは
ギネス記録にも登録されるほど。

団体ごとに踊りを競う催しなどをぜひ体感しましょう。

このさんさ踊りを楽しむための有料観観覧席があります。

有料観覧席は、会場となる盛岡市中央通りに設置され、
1席2500円となっています。

さんさ踊りを見に行くツアーやホテルは?

soku_19411

そんなさんさ踊りを他県から見に行きたい
と思っている方も少なくないでしょう。

多くの旅行会社では、さんさ踊りを楽しむツアーが組まれています。

とくに盛岡滞在2日間とホテル滞在日を含むツアーはとってもお得。

さらにホテルを個別に予約したいという方に
お勧めは、ホテル東日本盛岡です。

最近リニューアルしたこちらのホテルは、
とくに朝食は美味しいと評判なので、
お祭りまでの時間を楽しむためにも
リラックスできるホテルとしてオススメです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、盛岡さんさ踊りについてご紹介しました。

歴史が浅くまだまだ名前を聞いたことがあるという方も
少ないかもしれませんが、実際に見てみると
かなり迫力のあるお祭りです。

ぜひ、そのパレードを間近で見てみたいと思いませんか?