入間基地航空祭ってどんなお祭り?
日程や見どころが知りたい!

みなさんは、入間航空際をご存知ですか?

埼玉県にある入間基地で開催される日本でも最大規模の航空祭です。

都市部にあってアクセスしやすいので、
全国から毎年大勢の航空機ファンが集まってきます。

そんな人気の入間航空際について、
今回はご紹介しようと思います。

入間基地航空祭

入間基地航空祭ってどんなもの?

人気の入間基地航空祭は、はじめて開催されたのが昭和37年11月18日です。

航空自衛隊入間基地で毎年11月3日、文化の日に開催されるイベントで
航空自衛隊を身近に感じてもらうために始まりました。

入間航空祭では、ブルーインパルスのアクロバット飛行や
歩哨犬の訓練展示、各種航空機の地上展示や飛行展示、
主要装備品の展示、陸上自衛隊挺隊員による落下など
さまざまなイベントがおこなわれます。

入間基地航空祭のスケジュールを教えて!

気になるスケジュールですが、
今年のスケジュールはまだ発表されていません。

ですから昨年のスケジュールを参考にしましょう。

YS-11FC、U-125・・・9:35~9:50 飛行展示

T-4・・・10:05~10:25 飛行展示

CH-47J、U-125A、UH-60J・・・10:40~11:10

C-1、U-4・・・11:20~11:45

ブルーインパルス・・・12:45~14:00

F-15J・・・14:35~14:45

となっています。

見どころは、ミス航空祭のパレードや航空機の地上展示、
そしてなんといっても目玉となるのがブルーインパルスの
展示飛行が人気があります。

  [スポンサードリンク]

入間基地航空祭の穴場スポットは?

どうしても人混みは避けられない入間基地航空祭ですが、
それでも出来るだけ快適に楽しみたいという方には穴場をご紹介しましょう。

ひとつめが県営稲荷山公園です。

実は、当日は脚立の持ち込みが禁止されている基地内に変わって、
写真撮影の穴場スポットとしても多くの人が訪れます。

基地内にくらべると迫力はおちますが、それでも十分に楽しめます。

もうひとつが、河川敷中央公園です。

基地の北部にあるこの河川敷中央公園ですが、
基地からすこし離れているので迫力はかけますが、ノンビリと
空を眺めながら楽しむことができるのでお勧めです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は入間基地航空際についてご紹介しました。

大空に飛ぶ飛行機を見るのは大人になってもワクワクしますね。

ぜひ、今年は足を延ばしてみませんか?