築城基地航空祭について教えて。
気になる日程や見どころ、穴場を教えて

みなさんは、築城基地航空祭をご存知でしょうか?

日本全国の多くの基地で毎年航空祭がおこなわれますね。

その一つが築城基地航空祭があります。

今回は、そんな築城基地航空祭についてご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

築城基地ってどんなところ?

築城基地は、海上に突き出ている滑走路が特徴的な基地で
その様子は航空母艦のようにも見えます。

福岡県にある基地で西日本エリアの防空を担う
戦闘航空部隊が展開されています。

また、パトリオットミサイル部隊が24時間体制で
発射準備を整える西の最前線ということです。

築城基地航空祭ってどんなの?

そんな築城基地で行われる築城基地航空祭。

この航空祭は他の航空祭と違い、オープニングからF-15が
低空飛行からコンバットテイクオフなどの迫力の飛行を行います。

基地が民間共用でないために、機動飛行が激しく、
F-2Aの低空からのハイレートクライムは観る価値ありです。

今年の築城基地航空祭は10月25日(日)に開催されます。

入場料は無料で。特設観覧席は有料となっています。

開催時間は9時から15時まで。

もちろんみんなが楽しみなブルーインパルスの
飛行展示も予定されています。

築城基地航空祭の穴場も教えて。

main_photo01

そんな築城基地航空祭ですが、やはり人気なので混雑が予想されます。

築城基地航空祭では、基地内の駐車場が利用できません。

ですから、臨時駐車場が用意されています。

一番近くの新田原グランドの駐車場は人気で、
すぐにいっぱいになりますので利用したい場合は早めに行って
開門を待った方がいいでしょう。

そして、日産駐車場では、係りの人が誘導してくれるので
ちょっと運転に自信がない方にもおすすめです。

もちろん、各駐車場からは無料シャトルバスが基地まで出ています。

とはいえ、当日の混雑は避けられないので、
前日の予行演習を見るのもおすすめです。

どこの基地でも予行演習を行いますので、松原展望台広場などで
前日を楽しむのもいいかもしれませんね。

前日の午前8時半からスタートとなっていますので、
早起きして出かけてみてください。

ほかの基地に比べて、予行演習がとても見やすいという事で
こちらも人気となっています。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、築城基地航空祭について御紹介しました。

例年11月に行われた航空祭ですが、今年は10月になるということ。

まだ、暖かい日もある10月なので過ごしやすいかもしれませんね。