彦根花火大会2015年の日程や見どころ、穴場スポットを教えて

夏の花火大会といえば、楽しみにしている方が多いでしょう。

中でも琵琶湖周辺では多くの花火大会が
開催されるのをご存知でしょうか?

びわ湖花火大会や長浜花火大会が有名ですが、
もうひとつの琵琶湖の花火大会である
「彦根花火大会」について今回はご紹介しようと思います。

1024-768

彦根花火大会の今年の日程は?

彦根花火大会は、「彦根・北びわ湖花火大会」と言います。

今年の開催日は2015年8月1日(土)が予定されています。

荒天時は、翌日に延期予定となっています。

打ち上げ時間は、よる7時半から8時半まで。

開催地は、琵琶湖松原水泳場です。

打ち上げ数は、約1万発。

アクセスは、JR彦根駅から近江シャトルバスで
県立彦根総合運動場下車で徒歩15分となっています。

彦根花火大会の見どころは?

それでは、彦根花火大会の見どころもご紹介しておきましょう。

彦根・北びわ湖花火大会の見どころといえば、
やはり1万発という迫力の花火と言っていいでしょう。

1時間で1万発の花火が打ち上げられるので、
びわ湖と湖畔の城下町を風情ゆたかに彩ります。

滝のように打ちあがる特大のスターマインや、
全国の花火師のさまざまな芸術的な花火が琵琶湖の湖面に映し出す
景色はやはり日本一の湖で行われる花火大会ならでは。

そしてラスト15分にあがる締めのスターマインは
一度見ると忘れられない景色となります。

今年は、ぜひ見に行ってみたいと思いませんか?

  [スポンサードリンク]

彦根花火大会の穴場スポットは?

せっかく彦根花火大会を見に行くなら人混みを避けて
のんびりと鑑賞したいと思っている方も多いでしょう。

そこで、穴場スポットもいくつかご紹介しておきましょう。

琵琶湖国定公園

ひとつめは、琵琶湖国定公園周辺です。

広い公園なので、人でもそんなに多くなくて
落ち着いて花火を見ることが出来るスポットです。

また、渋滞も少ないので車で行っても帰り
なかなか帰れないという事はないでしょう。

荒神山

もう一つが、荒神山山頂です。

コチラもちょっと打ち上げ場所から離れているのですが、
遠くからですがゆっくりと花火を鑑賞できるスポット。

彦根市街の夜景もいっしょに楽しむことができます。

こちらも渋滞はないので、安心ですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、彦根花火大会について御紹介しました。

琵琶湖ではいくつかの花火大会が開催されますが
約1万発という豪華な花火大会ですから
どれも行ってみたくなりますね。

それぞれの特長もありますので、ぜひ足をはこんでみてください。