前橋花火大会2015年の日程や
見どころ、穴場スポットを教えて

夏の花火大会は、各地で開催されますね。

大規模な花火大会はたくさんあって、
多くの人でにぎわいますね。

そんな花火大会のひとつに、
「前橋花火大会」があります。

今回は、前橋花火大会の日程や
見どころなど詳細をご紹介しようと思います。

hanabi
出典:http://www.make-house.com/

前橋花火大会の今年の日程は?

前橋花火大会は、毎年8月の第二土曜日に行われています。

今年は、2015年8月8日(土)に開催予定です。

天候不順の際は、翌日に順延予定です。

打ち上げ時間は、夜7時15分~8時25分までとなります。

場所は、利根川河川敷および大渡橋周辺緑地です。

アクセスは、JR前橋駅から渋川駅行きバスで
群大病院入口下車徒歩10分程。

他に、JR前橋駅から臨時バスもあり、
中央前橋駅経由の岩上小学校下車で徒歩5分ほどです。

前橋花火大会の見どころは?

それでは、そんな前橋花火大会の見どころもご紹介しておきましょう。

前橋花火大会は、戦後に始まって今年で
59回目を迎えるという歴史のある花火大会です。

戦後は復興祭りの一環として行われていたようです。

ですから、この花火大会は人々の願いが込めれているということです。

そんな前橋花火大会で最も豪華なはなびと言えば、
超特大スターマインです。

この花火から大会がスタートします。

さらに、七色の変化を楽しめる虹のナイアガラは
全長が400メートルと規模の大きいものです。

さらに、空中ナイアガラは前橋が発祥ともいわれるだけあって、
その美しさには目を奪われます。

約1万5千発の花火が夜空に輝く景色は、
ぜひ一度は見てみたいものです。

  [スポンサードリンク]

前橋花火大会の穴場スポットは?

そんな前橋花火大会を人混みを避けて
楽しみたいという方もいるでしょう。

そこで穴場スポットもいくつかご紹介しておきましょう。

群馬県庁展望台

ひとつめは、群馬県庁の展望台です。

県庁にある展望ホールでは、前橋市内を一望することが出来ます。

夕方5時から入場スタートですが、1時間以上前から並んで待っている人も
沢山いるのでできるだけ早めに行くと良いですね。

前橋リリカ屋上

もう一つが、前橋市内にある大型商業施設の前橋リリカの屋上です。

駐車場になっていて、当日は無料開放してくれるので、
店内で食べ物や飲み物を調達して屋上でゆっくりと花火を
鑑賞することができます。

とくに屋外での鑑賞はトイレが心配という方にもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、前橋花火大会について御紹介しました。

1万5千発という全国でも打ち上げ数の多い花火大会ですから
多くの人出が予想されますが、有料席を利用したり、
穴場スポットを上手に利用して、きれいな花火を楽しみたいですね。