今治おんまく花火大会2015年の日程や
見どころ、穴場スポットを教えて

今年も花火大会の季節がやってきましたね。

みなさんは、どこの花火大会に行こうか決まりましたか?

「今治おんまく花火大会」は、
愛媛県の今治市で開催される花火大会で、
県下最大級の花火大会と言われています。

そこで今回は、今治おんまく花火大会について
日程などの詳細をご紹介しようと思います。

onmakuhanabi-e1406621764664

今治おんまく花火大会の日程は?

それでは、さっそく今治おんまく花火大会の詳細をご紹介しましょう。

今年は、2015年8月2日(日)に開催予定です。

小雨決行で荒天時は翌3日(月)に順延となります。

打ち上げ時間は、夜8時から9時となっています。

場所は、今治港防波堤です。

アクセスは、JR今治駅から徒歩15分となっています。

今治おんまく花火大会の見どころは?

つぎに、今治おんまく花火大会の見どころもご紹介しておきましょう。

今治おんまく花火大会は、約9千発という打ち上げ数。

とくに音楽やカラーレーザーを使った斬新な演出を駆使しているのが
他の花火大会とも違いといえるでしょう。

そして、尺玉の100連発競い合いや
海上から上空を使用して打ち上げる
超特大スターマインの迫力に驚かされます。

さらには、尺五寸が2発打ち上げられるのも見事です。

ラジオで花火音楽がながれるので、いっしょに楽しむのもおすすめ。

  [スポンサードリンク]

今治おんまく花火大会の穴場スポットは?

そんな今治おんまく花火大会ですが、人混みを避けて楽しみたいと
考えている方も少なくないでしょう。

そこで人混みを避けて花火を楽しむことができる
穴場スポットをいくつかご紹介しましょう。

近見山展望台

ひとつめは、近見山展望台です。

こちらは、今治市内を見渡せるように作られた夜景の名所ですので
もちろん花火もしっかりと見ることができます。

そして、近見山展望台駐車場は無料で24時間駐車できるので
10台分の駐車スペースを早めにゲットしたいですね。

展望台から眺めるよりも視界が狭くはなりますが
駐車場からもとってもキレイな花火を鑑賞できます。

亀老山展望台

もうひとつは、亀老山展望台です。

こちらは、打ち上げ場所の対岸ということで、
ちょっと離れていますが花火の全景をみることができます。

瀬戸内海の景色と合わせて花火を楽しめるスポット。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、今治おんまく花火大会について御紹介しました。

とっても特長のある花火大会で迫力のある花火を鑑賞できるので
ぜひ、今年は足をはこんでみてはいかがでしょうか?