三原やっさ祭り花火大会2015年の
日程や見どころ、穴場を教えて

夏がやってきます。

夏と言えば、やっぱり花火大会ですね。

今年は、どの花火大会を見に行きますか?

広島の三原やっさ祭りの花火大会はいかがでしょうか?

今回は、三原やっさ祭りの花火大会について
日程などの詳細をご紹介しようと思います。

34011203_2881_1

三原やっさ祭り花火大会の日程は?

三原やっさ祭りの花火大会は「2015やっさ花火フェスタ」と言います。

今年は、8月9日(日)に開催予定となっています。

小雨決行、荒天の場合は中止。

打ち上げ時間は、夜8時~8時45分まで。

場所は、広島県三原市糸崎の糸崎港がメイン会場となっています。

アクセスは、山陽本線糸先駅から徒歩10分程度。

となっています。

三原やっさ祭り花火大会の見どころは?

それでは、三原やっさ祭り花火大会の見どころもご紹介しておきましょう。

中国地方を代表するお祭りと言われる三原のやっさ祭り。

「やっさやっさ」という独特の掛け声と踊りで行進する伝統のお祭りです。

その最終日に行われるのが花火フェスタです。

三原やっさ祭りの花火は毎年テーマが決まっています。

三原の春夏秋冬をテーマとしていて、
サクラの美しい春、祭りでにぎわう夏、紅葉の秋、そして冬。

それを花火で表現しています。

海上での打ち上げという事で、テーマ性があるプログラムで
風情があり芸術性の高い花火大会ともいわれています。

海に映る花火も美しいので、ぜひ一度は足をはこびたいものです。

  [スポンサードリンク]

三原やっさ祭り花火大会の穴場スポットは?

せっかくなら花火はゆっくり鑑賞したいという方に
穴場のスポットもいくつかご紹介しておきましょう。

筆影山中腹

ひとつめのオススメは筆影山の中腹です。

三原市内の夜景と花火を鑑賞できるスポットで、
打ち上げ会場から少し離れているので人混みを避けられます。

展望台まで上がらないと木々にさえぎられることもありますので
早めにベストポジションを見つけておくことをオススメします。

三原の道の駅

二つ目は、三原の道の駅です。

糸先駅から徒歩で行ける距離にあって小高い山にあるので
見晴らしがよく花火を見ることができますが、
やはりこちらも人気がありますので、会場付近ほどではありませんが、
多少の混雑は覚悟しなくてはいけません。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、三原のやっさ祭り花火大会について御紹介しました。

前日までのお祭りと合わせて楽しみたいものです。

もちろん穴場もあるので、ゆっくり鑑賞するか
たくさんの人たちと一緒に近くで鑑賞するか考えてみてくださいね。