熊野花火大会について知りたい!
2015年の日程や見どころ、穴場は?

夏の楽しみといえばいろいろあるけれど、今年の夏も
1度は行きたいのが花火大会ではないでしょうか?

全国で多くの花火大会が開催される中でも今回、ご紹介するのは
三重県の熊野市で行われる熊野大花火大会です。

国の名勝にも指定されている鬼ヶ城で挙げられる
人気の熊野大花火大会の日程など詳細をご紹介しましょう。

kumahana

今年の熊野花火大会の日程は?

それでは、さっそく熊野大花火大会の詳細をご紹介します。

今年は、8月17日(月)に開催予定です。

打ち上げ時間は、夜7時10分~9時30分を予定しています。

打ち上げ数は、約10000発。

アクセスは、JR熊野市駅から徒歩5分となっています。

熊野花火大会の見どころは?

つぎに、気になる熊野大花火大会の見どころもご紹介しておきましょう。

熊野大花火大会の見どころと言えば、やはりすごい迫力!

大型のスターマインから斜め打ち出しスターマイン、
二尺玉、海上自爆水中花火、ナイアガラなど見どころはたっぷり。

実は300年もの伝統を誇る花火大会で、
お盆の初精霊供養が起源とされています。

とくに三尺玉会場自爆は沖合400mのイカダに
三尺玉を仕掛けてそのまま爆発させるもので、
海面に直径600mの美しい半円が広がり、見逃せません。

さらにフィナーレには鬼ヶ城大仕掛けが打ち上げられます。

鬼ヶ城の岩場に花火玉を置いてそのまま爆発させる豪快な物は
なかなか見ることができないものですね。

  [スポンサードリンク]

熊野花火大会の穴場スポットは?

そんな熊野大花火大会をゆったりと鑑賞したいと考えている方に
混雑をなるべく避けて楽しめるスポットをご紹介しましょう。

ひとつめは、七里御浜の獅子岩から南側です。

こちらは、敷物をもって行けば座って花火を鑑賞できるスポットで
とくに花火を撮影したいという方にお勧め。

夕方くらいにはいって、良い場所を確保しておきたいですね。

そして、もう一つは花の窟神社です。

こちらは、人混みを避けて楽しみたい方にお勧めのスポットで
会場からはすこし離れているので空いています。

ゆったりと楽しみたいならこちらで楽しみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、熊野大花火大会について御紹介しました。

見どころでご紹介したようになかなか見られない様な
岩場からそのまま打ち上げる大迫力の花火は一度は見てみたいと思いますよね。

ちょっと離れた場所からでも十分に鑑賞できるので、
家族皆で楽しみたいという方などは穴場スポットも
上手に利用して楽しんでもいいですよね。