熱海花火大会について知りたい!
今年の日程や見どころ、穴場は?

今年の夏は、熱海の花火を見に行ってみませんか?

熱海の花火大会は「熱海海上花火大会」とよばれていて、
季節ごとに開催されているので1年に複数回実施されています。

そこで今回は、熱海海上花火大会の日程など
詳細についてご紹介しようと思います。

熱海花火大会
出典:http://find-travel.jp/

今年の熱海花火大会の日程は?

熱海花火大会は1年を通して何回か行われています。

今年は、

春:4月4日(土)・5月9日(土) 
  
  20:20~20:45

夏:7月26日(日)・30日(木)

  8月5日(水)・7日(金)・17日(月)・23日(日)・28日(金)

  20:20~20:50

秋:9月26日(土)・10月12日(月)

  20:20~20:45

冬:12月6日(日)・13日(日)・23日(水)

それぞれ、雨天決行となっています。

場所は、熱海湾で熱海港から海釣り施設までとなります。

打ち上げ玉数は、夏季は1日に約5000発、それ以外は2000発となっています。

熱海花火大会の見どころは?

一年に何度も開催される花火大会なので、見に行く
チャンスも多いのが嬉しい熱海花火大会。

そのみどころといえば、やはり三方を山に囲まれた地形といえれるでしょう。

海上に次々と上がるはなびは、夜空をきらきらと輝かせます。

とくに夜空にあがる大型の花火とのコラボが珍しい
デジタルスターマインは、圧巻の光景です。

そして、毎回フィナーレ-を飾るのが大空中ナイアガラです。

さらに夏季の最終日には特大2尺玉があがるので、
夏の熱海花火大会に行くという方はぜひ見たいですね。

  [スポンサードリンク]

熱海花火大会の穴場スポットは?

そんな熱海花火大会を見に行きたいけれど、できるだけ混雑は
避けたいと思っているかたも多いでしょう。

そこで穴場スポットもいくつかご紹介しておきましょう。

ひとつめは、熱海サンレモ公園です。

相模湾のすぐ近くにある南国風の公園で、
打ち上げ会場からも近いので
綺麗な花火を鑑賞することができます。

もうひとつは、熱海城です。

普段は、夕方5時に閉場となる熱海城は、
花火大会の当日には時間延長で解放されているので、
夜景と花火をいっしょに楽しむことができます。

熱海湾に面したホテルなどからは窓からも
花火が鑑賞できたりするので
そんなスポットも見つけてみたいですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、熱海花火大会をご紹介しました。

熱海花火大会は、1年に何度も開催されるので
行くチャンスがありそうですね。

とくに夏の夜空に輝く花火と冬の澄み切った夜空に輝く花火との
違いなども楽しめそうで、ぜひ機会があれば、何度か行ってみたいですね。