なにわ淀川花火大会について知りたい!
2015年の日程や見どころ、穴場は?

日本全国各地で夏になると多くの花火大会が開催されます。

中でも大阪の夏の風物詩と言えば、
「なにわ淀川花火大会」ではないでしょうか?

今年も、なにわ淀川花火大会へ行きたい
と考えている方も少なくないと思いますので、
今回は日程や見どころなどをご紹介しようと思います。

なにわ淀川花火大会

なにわ淀川花火大会の日程は?

さっそく、なにわ淀川花火大会の日程について御紹介しましょう。

今年は、8月8日(土)に開催予定となっています。

打ち上げ時間は夜7時50分~8時40分となっています。

雨天決行で、荒天の場合は中止となります。

場所は、淀川河川敷で新御堂筋淀川鉄橋から下流国道2号線までとなります。

打ち上げ数は、未公開ですが約1万5千から2万発ともいわれています。

なにわ淀川花火大会の見どころは?

つぎに気になる、なにわ淀川花火大会の見どころもご紹介しておきましょう。

毎年テーマに沿って新しい演出がされるなにわ淀川花火たいかい。

とくに注目なのが淀川に半円状に開く「水中花火」です。

さらに、大玉100連発スターマインは、皆が驚くほどの迫力。

そして、毎年、星やリンゴなどのかわいいキャラクター花火を
楽しみにしているお子さんんも多いようです。

フィナーレは定番の大迫力連続打ち上げ。

水上と上空で繰り広げられる圧巻のフィナーレとなります。

  [スポンサードリンク]

なにわ淀川花火大会の穴場スポットは?

そんななにわ淀川花火大会を見たいけれど、
できるだけ混雑は避けたいと考えている方も多いでしょう。

ひとつめは、海老江グランド付近です。

淀川の河川敷で、海老江駅から淀川に向かっていけば
河川敷の鑑賞スポットになりますが、
その中でも比較的人混みが避けられる場所になります。

打ち上げ会場も近いので迫力のある花火を楽しむことが出来ます。

二つ目は、淀川河川公園西中島地区野球場です。

こちらも淀川の河川敷となっていますが、
打ち上げ場所からすこし離れているという事もありますので、
夕方以降にいっても比較的すいているスポットです。

ゆっくりと花火を鑑賞したいけれど、朝から場所取りは
出来ない方などにオススメとなっています。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、なにわ淀川花火大会について御紹介しました。

やはり大阪の夏の風物詩というだけあって、
かなりの混雑が予想されますが
穴場スポットもありますので
上手に利用して花火を楽しみたいですね。