歯石除去ってどのくらい料金がかかるの?
痛いの?気になることをまとめました

毎日しっかりと歯磨きしているつもりでも、やっぱり完全には取り切れていないのが歯石ですね。

とくに自分では見えない歯の裏などは歯石の塊があったりして、放っておくと虫歯になってしまったり、口臭の原因にも。

そこで歯医者さんんで歯石除去をしたいけれど、どのくらい料金がかかるのか痛いのか、気になりますね。

今回は歯石除去について、ご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

歯石除去とは?

歯石除去と言えば、歯医者さんで歯石をとってもらう施術のこと。

歯石は、虫歯菌や歯周病菌などの細菌やカルシウムの塊で、歯の周りにねばっとくっついている物質です。

その歯石を超音波器具や手用器具を使って除去して歯をすっきりと綺麗にすることが歯石除去です。

自分で歯石除去をすることもできなくはないのですが、やはり歯ブラシでは落としきれない歯石がありますから、歯医者さんで施術をしてもらった方がよいでしょう。

歯石除去のお値段は?

ph_04
出典:http://www.takashima-dental.com/

それでは、歯石除去をしてもらうのはどのくらいの料金がかかるのでしょうか?

歯石除去の料金は歯医者さんによっても多少の差があります。

けれども、一般的には1回2千円~3千円程度で保険適用となります。

基本的には上下すべての歯を施術してもらった時のお値段となりますが、もちろん上の歯だけなどという事もできます。

歯石除去の回数は、すべてに歯をキレイにするのに3,4回かけるのが一般的です。

とくに虫歯や歯周病などがある場合は施術が遅くなる場合もあります。

できれば、年に2,3回は歯石除去してもらうことで、きれいな歯を継続して維持できるようになるでしょう。

歯石除去は痛いの?

さらに、気になることと言えば歯石除去は痛いのかという事。

実際に歯石除去したことのある人に効くとかなり痛かったという方と、あまり痛くなかったというかたもいます。

その理由は、歯石除去の前に歯茎の腫れを歯磨きやデンタルフロスで引き締めてから、歯茎から出血しないようにして始めると痛みが少なくなるからとされています。

また、歯石は時間がたつと固くこびりついてしまうので、できるだけ歯石がやわらかいうちにとると痛みが少なくて済みます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は歯石除去について御紹介しました。

歯石除去は自分ではなかなか難しいのでできれば、定期的に歯石除去の施術を受けて、気持よい状態をキープしたいですね。