冷風機を使って快適に過ごす方法は?オススメの冷風機は?電気代は?

これから暑くなる季節。

自宅で快適に過ごすためにエアコンを利用したり、扇風機をまわしたり、それぞれに家庭で工夫をされているでしょう。

最近は、電気代節約のために上手に電化製品を併用して快適に過ごす方法を考えている人も多いようです。

そこで注目されるのは冷風機。

そこで、今回は冷風機を使って快適に過ごす方法や、おすすめの冷風機などをご紹介していこうと思います。

022

冷風機って何?

冷風機って言葉は知っているけれど、扇風機やエアコンとは何が違うの?と思っている方も意外に多いですね。

そもそも冷風機とは、家庭用のクーラーの原理を利用して吸い込んだっ空気を内部で冷却して、送風するという機械のこと。

室外機のない小型のクーラーといった感じです。

最近では冷却された空気と排熱を含んだ空気をいっしょに送風する除湿乾燥機となっているものが多いですが、冷風機は送風のみを行っているものです。

冷風機を効率よく使うには?

冷風機は、上で説明したように室内の空気を吸って冷却してから吐き出すので、前面からは冷たい空気が送風されますが、後面からは温かい空気が排出されます。

ですから、温かい空気が排出される面も室内に向いていればあまり意味がありません。

冷風機を上手に使うためには、温かい空気が排出される面を外や室外に向けなければなりません。

窓付近に置いて使用できるのであれば、すこし窓を開けて外に排出してしまいましょう。

日本は最近猛暑になっていますから、窓を開けて冷風機を利用するのは猛暑になる前までになるでしょうね。

おすすめの冷風機と電気代

冷風機はたくさんの種類が販売されていますが、使いやすくオススメなのはスリム型の冷風機。

スリムだけれど、高さがあるので送風面が広く涼しい空気が広く送り出されます。

リモコン付きのものだと、離れたところからも操作できるのでいいですよね。

風量は3段階ほどに変えられるもの、オフタイマー機能がついているもの、首振り機能がついているものが便利です。

coldy(コルディ)の2WAYタワー冷風扇はその中でも特に人気ですね。

通常は1時間当たりの電気代は約1円ちょっと。

エアコンよりお値段が安いので節約になりますね。

現在販売されているものをチェックしてみると、1万円台が一番多いようです。

今年の夏も猛暑になりそうですが、冷風機、扇風機、エアコン、それぞれの特徴や弱点をよく知って上手に利用して快適な夏を過ごしたいものです。

まだ、冷風機はもっていない方もちょっとチェックしてみてくださいね。